アイスランドの国歌が「カッコ良すぎる」「美しすぎる」と話題に【動画&歌詞付き】

832901

「アイスランドの国歌が、国歌とは思えないぐらい、カッコいい」

「まるで壮大なオペラのような、綺麗で、美しい曲」

と、話題になっています。

スポンサードリンク

2018年のワールドカップに、アイスランドが登場。

強豪アルゼンチンとの試合で、アイスランドの国歌が流れたんですが、

そのときのアイスランド国歌が、「シブすぎる・カッコ良すぎる」と、ネット上で評判になりました。

アイスランドの国歌は、「国歌」というジャンルでありながら、

「国歌というより、まるで、オペラを聴いているみたい」

という感想を持った人が、少なからずいたようです。

そこで今回は、ネット上で評判の美しいアイスランド国歌、
『ロフセングル』を、歌詞付きで聞いてみましょう。

アイスランド国歌『ロフセングル』


では、こちらの動画を再生して、お聞きください。

アイスランド国歌
『ロフセングル』

Ó, guð vors lands! Ó, land vors guðs,

オー グーズ フォルス ランズ、
オー ランズ フォルス グーズ
おお、大地の神よ
おお、神の大地よ

vér lofum þitt heilaga, heilaga nafn,

フェル ローフム ピット ヘイラーガー、
ヘイラーガ ナーン
我らはあなたの、聖なる、聖なる名を、崇拝する

úr sólkerfum himnanna hnýta þér krans

ウル ソールケルフム チームナンナ
ニータ ペル クランス
天の太陽を回る星々と、
あなたの花輪を結びつける

þínir herskarar, tímanna safn.

ピーニル ヘールス カラル
ティーマンナ サーン 
何世代にも渡って
あなたを守る戦士

Fyrir þér er einn dagur sem þúsund ár

フィーリル ペーレー ライン 
グル セム プー
スーント アー
あなたの1日は、
千年に匹敵する

og þúsund ár dagur, ei meir:

オー プースント アル ダーグル
エイ メイル
そして、1日は千年

スポンサードリンク

eitt eilífðar smáblóm með titrandi tár,

エイ テイリフ 
ザル スマーブロム ザル スマーブロム 
メズ ティー トランディ タール
1つの小さな花は、
感動の涙に震える

sem tilbiður guð sinn og deyr.

セム ティールビ ズル 
グーズ スィン オー デイル
花は、神に祈り、そして朽ち果てる

Íslands þúsund ár,
イスランズ プースント アール
千年の大地、アイスランド

Íslands þúsund ár,
イスランズ プースント アール
千年の大地、アイスランド

eitt eilífðar smáblóm með titrandi tár,

エイ テイリフ 
ザル スマーブロム 
メズ ティー トランディ タール
1つの小さな花は、
感動の涙に震える

sem tilbiður guð sinn og deyr.

セム ティールビ ズル 
グーズ スィン オー デイル
花は、神に祈り、そして朽ち果てる

まとめ

いや本当、カッコ良いですよね!

たった2分程度の曲なんですが、突然曲調がガラリと変わるところが数ヶ所あり、

本当に「オペラを聴いているみたい」に感じられてきませんか?

また、アイスランドという国は、人口わずか30万人の、非常に小さな国です。

人口30万のうち、なんと、十分の一にあたる3万人が、ロシアへ試合を見に行ったといいますから、本当、すごいことですよね。

また、 アイスランドのプロサッカー選手の人口は、国内でなんと100人ほどだそうです。

100人というと、ちょっと大きめの高校のサッカー部の部員と同じ位ですよね。

そんなにも小さな国の代表チームが、あの強豪アルゼンチンに善戦した、ということで、多くの人々に、感動を与えました。

そして、「アイスランド」という国名も、広く認知されるようになりました。

今回のワールドカップを機に、アイスランドの国歌を、歌ってみるのも良いかもしれません。

今ならまだ、次のアイスランド戦に、間に合うかも?


◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 タイ語LINE通訳
タイ語のLINE内容や画像を、その場で翻訳いたします。
お気軽に、ご相談ください!
⇒【 記事一覧 】へ戻る
◆ ◆ ◆ ◆ ◆
スポンサードリンク