「タイ語の看板が読める!」タイ文字習得の動画講座受講生募集のお知らせ

DSCN0085-e1511970225257-768x1024
「タイのローカルレストランで、メニューが読めるようになりたい」

「タイ語で書かれた看板を読んでみたい」

「タイ文字を読んで、バスの行き先を知りたい」

と、感じたことはありませんか。

このたび当サイトでは、こうした読者からの声にお応えし、

『タイ文字習得のための動画講座』

を、開講することになりました。

ご入会は、
こちらから

タイ文字講座開講の目的

では、なぜこのたび、「タイ文字習得講座」がスタートしたのか、

その経緯について、少しお話をさせて頂きます。

当サイトは、見ての通り、

「タイ語の会話を重視」というスタンスで、記事を書いています。

それは、「会話スキルが重要だから」というのは、もちろんそうなんですが、

その一方で、

「ネット記事では、タイ文字学習を教えられない」

という現実があったからです。

スマホの活字を、いくら読んだところで、タイ文字を覚えることはできません。

やはり、タイ文字学習は、「自分自身で反復練習する」というプロセスが不可欠ですから、

「タイ文字を、順に覚えていきましょう」

という内容を、ネット記事にするのは、限界があるんです。

それで私も、「タイ文字習得のための記事」というのを、ほとんど書いていませんでした。

しかし、このたび、

「タイ文字を学習したい」

という声を寄せてくださった読者の数が、一定数に達し、

「タイ文字の習得に特化した、
 タイ文字講座が、必要である」

と感じ、開講に至った次第です。

受講のシステムは?

タイ文字習得を希望する会員向けに、タイ文字学習のみに特化した動画付きのページを作製し、

それらのページは、「会員のみが閲覧可能」というシステムになっています。

そのため、現在、サイトの「新着記事」は限定公開になっており、

いつも読んでいただいている読者の方には、ご不便をおかけしてしまったかもしれません。

ただし、限定公開で読めなくなっているのは、『タイ文字習得講座』関連のページだけですから、

通常のページは、これまでどおり、
ご自由に閲覧が可能です。

タイ文字講座の対象者は?

講座の対象者は、

・今後タイに渡航予定がある人

・タイへの留学や就職を予定している人

・タイ語の看板や、タイレストランのメニューなどのタイ文字を、「読めるようになりたい」と感じている人

あるいは、

・タイ文字習得のための本を購入したものの、結局勉強が続かなかった、という人

・タイで移住生活やロングステイを開始したものの、タイ文字が読めなくて、毎日不便を感じている人

・語学が趣味で、タイ文字の読み書きを身につけたい人

……などに該当する方です。

「今までタイ語の勉強をしたことがない人でも、タイ文字の読み書きができること」

を、到達点としています。

なぜ有料なの?

ただし受講は、無料ではありません。

格安ですが、
受講料をいただいております。

「無料の動画もいっぱいあるじゃないか」
「なぜわざわざ、有料の講座を受ける必要があるのか」

と、考える人も多いのですが、

無料のネット上の情報だけで、タイ文字を習得できる人というのは、本当にごくわずかです。

多くの場合、「無料でいつでもできる」という状態だと…

「まぁ、いつでもできるから、
 今日はまだ勉強しなくてもいいや」

と、考えてしまうからです。

また、

無料情報の場合、その講師に十分なサポートをしてもらうことができませんし、

講師自身も、込み入った内容は教えてくれません。

それは、

あくまでも「無料の範囲内で」という、
お互いの暗黙の了解があるからです。

その点、有料講座であれば、

質問や相談など、講師の側からのサポートが可能になります。

また、受講生にとっても、

「有料だから、期間中に習得しないともったいない」

という心理が働くため、勉強のモチベーションを、格段に維持しやすくなります。

ですので、講座の受講料というものは、

こうした「やる気の維持や、学習サポート」のための経費、

と考えておいていただければと思います。

有料とはいえ、

講義動画は、全150回
1日あたりで割ると、わずか33円

となっていますから、タイ語のオンライン教材の中では、格安です。

ソムタム屋さんの看板

これは、ソムタム屋さんの看板
ส้มตำ(somtam)と書いてあります

受講の特典は?

入会特典としては、

・メールマガジンによる、定期的な学習サポート

・メールやスカイプなどでの質問を、随時受付

・その他、来タイやタイに関する案件のご相談受付

…などがあります。

なお、今後は受講料が上がる可能性がありますので、

入会をご希望の方は、なるべくお早めのご応募を、お願いいたします。

ご入会は、
こちらから

ご入会にあたっての注意点は、
こちらから