Krist君×Singto君によるタイ語デュエット มาทำไม(マー・タンマイ) カタカナ歌詞

サムネイルSingto6

今回は、Krist君×Singto君によるタイ語デュエット、

มาทำไม マー・タンマイ
(何しに来たんだ)

をお送りします。

タイ語には日本語にない音が多いため、以下の歌詞ではカタカナと平仮名を使って、発音の違いを区別しています。
(ただし、目的はあくまでも歌を楽しむことなので、発音はあまり気にしなくても大丈夫です)

【凡例】
カ:Kh ガ:K タ:Th た:T
パ:Ph ぱ:P ラ:L ら:R
フ:H ふ:F ン:N ん:Ng

Krist君×Singto君による
มาทำไม(マー・タンマイ) カタカナ歌詞

この曲はデュエットなので、
♥…女性パート(Singto君)
♠…男性パート(Krist君)で表記しています。

(歌は1:45ぐらいから)

1.
(♥) เดินมานาน คิดถึงก็เลยต้องมา ดูเวลามาหามาเจอสักที
ドァーン マナーン 
キットゥん ゴルィ とんマー
ドゥー ウェラー
マーハー マーヂュー サクティー

(♠) รอมานาน จดหมายไม่เคยจะมี รอเป็นปี ไม่แชทมาบอกสักคำเลย
ろォー マナーン 
ヂョッマィ メィクィ ヂャミー
ろォ- ぺンぴー 
メィシェッ マーボォク サッカムルィ

(♥) พอมาเจอ ไม่รู้ว่าเป็นอะไร งอนทำไม ไม่รู้ใครเป็นคนทำ
ポォー マヂュー 
メィるゥ ワーぺン アらィ 
ンゴォーン タンマィ 
メィるゥー カィぺン コンタム

(♠) รอจนเบลอ มานั่งรอเธอประจำ คนใจดำก็ยังไม่มาซะที
ろォー ヂョンブルー 
マーナん ろォトゥー ぱヂャム
コン ヂャィダム 
ゴォヤん メィマー サッティー

(♥) ใจเย็นเย็น ถ้าโกรธจะไม่สบาย
ヂャィ イェンイェン 
ターゴーッ ヂャマィ サバーィ

(♠) มองทำไม ไม่บอกไม่รู้ไม่ชี้
モォん タンマィ 
メィボォク メィるゥー メィチー

(♥) ใจเย็นเย็น จะได้สไมล์สักที
ヂャィ イェンイェン 
ヂャダィ サマーィ サクティー

(♠) รอคนดี ทั้งปีทั้งเดือนทั้งวัน
ろォー コンディー 
タんぴー タんドゥアン タんワン~

(♠) มาทำไม ไม่รักก็ไม่ต้องมา
マータンマィ 
メィらッゴォ メィとんマー

(♥) เป็นอะไร ไม่รักก็คงไม่มา
ぺンアらィ 
メィらッゴォ コんメィマー

(♠) มาทำไม ไม่รักก็ไม่ต้องมา
マータンマィ 
メィらッゴォ メィとんマー

(♥) เป็นอะไร ไม่รักก็คงไม่มา
ぺンアらィ 
メィらッゴォ コんメィマー

2.
(♥) ลองมาคุย มาพูดให้ฟังสักคำ คนใจดำ ให้ง้อกันนานเท่าไหร่
ロォん マークゥィ 
マープゥッ ハィふァん サッカム 
コン ヂャィダム 
ヘィンゴォー ガンナン タォらィ

(♠) ละละล้อเล่นเล่น ก็ไม่ได้เป็นอะไร งอนกันไป ให้เธอเข้าใจเสียที
ララロォ レンレン 
ゴォメィ ダィぺン アらィ
ンゴォン ガンぱィ
ヘィトァー カォヂャィ スィァティー

(♥) มีแตงโม มาฝากตั้งมากตั้งมาย
ミー てェんモー 
マーふァーク たんマーク たんマーィ

(♠) แตงอะไร ไม่อยากไม่รู้ไม่ชี้
てェんアらィ 
メィヤーク メィるゥー メィチー

(♥) กินแตงโม จะได้สไมล์สักที
ギン てェんモー 
ヂャダィ サマーィ サクティー

(♠) แตงคนดี ไม่เอา ไม่เอา ไม่เอา
てェん コンディー 
メィアォ メィアォ メィアォ~

(♠) มาทำไม ไม่รักก็ไม่ต้องมา อ๊ะอ๊ะอ๊ะอ๊ะ
マー タンマィ メィらッゴォ 
メィとん マ・ア・ア・ア・ア

(♥) เป็นอะไร ไม่รักก็คงไม่มา อ๊ะอ๊ะอ๊ะอ๊ะ
ぺン アらィ メィらッゴォ 
コんメィ マ・ア・ア・ア・ア


◆ ◆ ◆ ◆ ◆
当サイト管理人による【タイ文字習得講座】のご案内はこちら
◆ ◆ ◆ ◆ ◆

(♠) มาทำไม ไม่รักก็ไม่ต้องมา
マー タンマィ 
メィらッゴォ メィとんマー

(♥) เป็นอะไร ไม่รักก็คงไม่มา
ぺン アらィ 
メィらッゴォ コんメィマー

(間奏)

(♠) อีน้องไปอยู่ไหน อยู่ที่ใดถึงยังไม่มา
イノォん ぱィユゥナィ
ユゥティダィ トゥんヤん マィマー

(♥) น้องก็อยู่นี่ ไม่รักพี่ก็คงไม่มา
ノォんゴ ユゥニー 
メィらクピー ゴォコん メィマー

(♠) น้องให้พี่รอ พี่ก็รอน้องยังไม่มา
ノォんハィ ピーろォ
ピーゴォ ろォノォん ヤんメィマー

(♥) น้องก็อยู่นี่ มาหาพี่เพราะใจสั่งมา
ノォんゴ ユゥニー
マハピー ポッヂャィ サんマー

3.
(♠) มาทำไม ไม่รักก็ไม่ต้องมา อ๊ะอ๊ะอ๊ะอ๊ะ
マー タンマィ メィらッゴォ 
メィとん マ・ア・ア・ア・ア

(♥) เป็นอะไร ไม่รักก็คงไม่มา อ๊ะอ๊ะอ๊ะอ๊ะ
ぺン アらィ メィらッゴォ 
コんメィ マ・ア・ア・ア・ア

(♠) มาทำไม ไม่รักก็ไม่ต้องมา
マー タンマィ 
メィらッゴォ メィとんマー

(♥) เป็นอะไร ไม่รักก็คงไม่มา
ぺン アらィ 
メィらッゴォ コんメィマー

(♠) มาทำไม ไม่รักก็ไม่ต้องมา อ๊ะอ๊ะอ๊ะอ๊ะ
マー タンマィ メィらッゴォ 
メィとん マ・ア・ア・ア・ア

(♥) เป็นอะไร ไม่รักก็คงไม่มา อ๊ะอ๊ะอ๊ะอ๊ะ
ぺン アらィ メィらッゴォ 
コんメィ マ・ア・ア・ア・ア

(♠) มาทำไม ไม่รักก็ไม่ต้องมา
マー タンマィ 
メィらッゴォ メィとんマー

(♥) เป็นอะไร ไม่รักก็คงไม่มา
ぺン アらィ 
メィらッゴォ コんメィマー

まとめ

この曲は、男女の楽しい掛け合いが特徴的で、

タイのデュエット曲の定番となっています。

日本で言うところの、

バカ言ってんじゃないわぁ~♪
バカ言ってんじゃないよぉ~♪

…のような位置付けだと思います。
(たとえが古い⁇)

上記の歌詞では、女性パートに♥(ハート)、
男性パートに♠(スペード)を付けていますが、

KSのお二人が歌う場合は、
Singto君が女性パート、
Krist君が男性パートを担当しています。

ストーリーとしては、、

男は、女が会いに来てくれるのを長い間、家で待っていました。

女は、男のもとへやってきてくれたのですが、

待たされ過ぎた男が、女を責める、という設定になっています。

では、サビの掛け合いの歌詞を、ざっと見てみましょう。


何しに来たんだ 好きでもないなら 来るんじゃねえよ

何ふくれてるのよ 好きでなけりゃあ 来るわけないじゃない


スイカ持ってきたわ スイカでも食べて、機嫌直してよ

スイカだと? そんなもん食いたくねえよ


おいお前、何で来てくれないんだ どこにいるんだよ

私はここよ 好きでなけりゃあ 来るわけないじゃない


お前が来るのを待ってたんだ 俺を待たせやがって

私も、うずうずしてたの だからあなたに会いに来たのよ


何しに来たんだ 好きでもないなら 来るんじゃねえよ

何ふくれてるのよ 好きでなけりゃあ 来るわけないじゃない

という、まるで夫婦漫才のような、楽しい掛け合いになっています。

タンマイ

「タンマイ」というのは、

タイ語で「なぜ」という意味の疑問詞です。

そして、
「マー」は「来る」という意味なので、

マー・タンマイ

=なぜ来たんだ、何しに来たんだ

というような意味になります。



ちなみに、

タイ語の発音は[tham-mai]なので、本当は「タムマイ」と書いた方が正しいのですが、

カタカナで「タムマイ」だと読みにくいので、あえて「タンマイ」という表記にしました。

テンポはやや速めですが、サビの部分は繰り返しが多いので、覚えやすいと思います。


マー タンマィ メィらッゴォ メィとんマー

ぺン アらィ メィらッゴォ コんメィマー

まずは、この部分だけでも完璧に歌えるよう、練習しておきましょう!



◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2
クイズの答えはこちら


これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
↓↓↓
オンラインのタイ文字習得講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆


【ホーム画面】へ戻る