タイの人気ドラマ #千星物語 (#นิทานพันดาว #1000stars) OP主題歌タイ語&カタカナ歌詞

EarthMix

今回は、タイの大人気ドラマ
『#千星物語』の主題歌、

นิทานพันดาว
ニターン・パンダーオ

をお送りします。

タイ語には日本語にない音が多いため、以下の歌詞ではカタカナと平仮名を使って、発音の違いを区別しています。
(ただし、目的はあくまでも歌を楽しむことなので、発音はあまり気にしなくても大丈夫です)

【凡例】
カ:Kh ガ:K タ:Th た:T
パ:Ph ぱ:P ラ:L ら:R
フ:H ふ:F ン:N ん:Ng

『千星物語』OP主題歌
タイ語&カタカナ歌詞

1.
เธอไม่เหมือนกับคนที่เคยฝันใฝ่
トァーメムアン ガプコン ティクーィ ふァンふァィ

และตัวฉันก็คงไม่ใช่ ใครคนนั้น
レッとヮ シャンゴ コんメィ シャィクラィ コンナン

แต่เพียงได้พบเหมือนเรานั้นเคยเคยพบเจอในฝัน
てェピアん ダィポプ ムアンらォ ナンクーィ
クーィ ポプヂュー ネィふァン

หัวใจฉันเต้นไม่เหมือนเดิมเมื่อใกล้เธอ
ホワヂャィ シャンてン メィムアンドァーム ムア グラィトァー

เสี้ยวนาทีที่ใกล้กับเธอโลกนี้ก็เปลี่ยน
スィァォ ナティー ティーグラィ ガプトァー ロークニー
ゴぷリァン

แค่มีเธออยู่เคียงต้องการแค่เพียงเท่านั้น
ケェミー トァーユゥ キアん とんガーン ケェピアん
タォナン

ไม่อาจหาเหตุผลข้อไหน ไม่มีสิ่งใดยืนยัน
メィアーッ ハーヘートポン コォナィ 
メィミー スィんダィ ユーンヤン

ทุกเรื่องระหว่างเรานั้นมันคืออะไร
トゥク るアん らヮーん らォナン
マンクー アらィ



ดังนิทานที่เล่ากี่ครั้งก็ยังเหมือนเดิม
ダん ニターン ティラォ ギークラん ゴヤん ムアンドァーム

นั่นคือฉันรักเธอ รักเธอ ไม่เคยเปลี่ยนผันไป
ナンクー シャン らクトァー らクトァー 
メィクーィ ぷリァンパン… ぱィ

หากดาวได้ยินคำอธิษฐาน ของหัวใจ
ハクダーォ デイ゙ン カム アティターン… 
コォん ホワヂャィ

กี่พันครั้งก็ยังจะขอ ให้ดวงใจฉันอยู่ใกล้เธอ
ギーパンクラん ゴォヤん ヂャコォ 
ハィ ドゥォん ヂャィ…

シャンユゥ グラィトァー

(間奏)

2.
ดังนิทานที่เล่ากี่ครั้งก็ยังเหมือนเดิม
ダん ニターン ティラォ ギークラん ゴヤん ムアンドァーム

นั่นคือฉันรักเธอ รักเธอ ไม่เคยเปลี่ยนผันไป
ナンクー シャン らクトァー らクトァー 
メィクーィ ぷリァンパン… ぱィ

หากดาวได้ยินคำอธิษฐาน ของหัวใจ
ハクダーォ デイ゙ン カム アティターン…
コォん ホワヂャィ

กี่พันครั้งก็ยังจะขอ ให้ดวงใจฉันอยู่ใกล้เธอ
ギーパンクラん ゴォヤん ヂャコォ 
ハィ ドゥォん ヂャィ…

シャンユゥ グラィトァー



หากดาวได้ยินคำอธิษฐาน ของหัวใจ
ハクダーォ デイ゙ン カム アティターン…
コォん ホワヂャィ

กี่พันครั้งก็ยังจะขอ ให้ดวงใจฉันอยู่ใกล้เธอ
ギーパンクラん ゴォヤん ヂャコォ 
ハィ ドゥォん ヂャィ…

シャンユゥ グラィトァー


まとめ

この曲は、タイの大人気ドラマ、
『千星物語』の主題歌です。

歌詞の内容を、ざっくり、
以下に掲載しておきます。

今まで夢で出会った中で
誰一人、あなたと同じ人はいなかった

私自身も、夢の中の私とは違う

でも、私たちは、

きっと夢のどこかで
出会っていた気がする



あなたが近くにいると
胸の鼓動が高鳴る

ほんの一瞬でいい

あなたがそばにいるだけで
世界は変わる



理由なんてない
確かなことなんて、
何もない

私たち2人の間に、
一体何があったのか

あの物語は、
いつまでもずっと
変わらない



ฉันรักเธอ
(シャン・ラック・トァー)

あなたを愛してる
あなたを愛してる

そのことは、決して
変わることはない



私の心の祈りの声を

星たちに願いを込めて

私の心がずっと
あなたのそばを離れないように

何千回でも祈る


ちなみに、
この翻訳を書いたとき、、

他の男性タイソングと同様、
最初は、翻訳の主語を
「俺、お前」にしていたんですが、

ドラマの終盤で、同曲の「トーファンVer. (女性歌手)」が登場します。

その際に、「俺・お前」だと違和感があるなぁ…と思い、

トーファンVer.に合わせて、
主語を「私・あなた」に変更した

というわけです。


タイ語と北タイ語は、全然ちがう?

『千星物語』の舞台はタイ北部、
都市部から遠く離れた山奥。

ミャンマー国境にもほど近い、
少数民族たちが住む小さな村です。

そのため、ドラマ『千星物語』には、
タイ北部独特の見どころがあります。

それは、、

登場人物が「北タイ語」で話している

という点。

じつは、タイ語(首都バンコクの標準語)と、
チェンマイなどで話されている北タイ語は、

かなり違います。


バンコクに住むタイ人の多くは、
北タイ語を理解することができない

というぐらい、
両者には大きな違いがあります。



そのため、この作品では、

北タイ語のセリフには、
タイ語の字幕がついています。

「えっ?タイの作品なのに、タイ語の字幕があるの?」

って思いませんか。



これは、日本で例えると、、

吉本の番組で、関西弁のセリフに、
標準語の字幕が付いているようなもの。

日本のTVでは、
あまりこういうことはないですよね。



日本人は、よっぽど年配者の薩摩弁とかでない限り、、

方言で話されても、
意味は何となく分かるからです。

現に、NHKの朝の連続テレビ小説には、
方言が多いですが、

我々日本人は、字幕がなくても、
そこそこ分かりますよね。



しかし、タイにおいては、、

標準語のネイティブ話者は、タイの方言をあまり理解できないことが多いです。

また、北タイ語は、イサーン(東北部)の方言とも大きく異なるので、

こうなるとやはり、別の方言同士での意思疎通は、難しいんです。



こういった事情から、
ドラマ『千星物語』では、

北タイ以外のタイ人が、セリフを理解できるよう、

北タイ語の箇所には、タイ標準語の字幕がついている

というわけです。

 ↑
このように、フレーズによっては、
ことごとく単語が違うこともあります。



北タイ語には、タイ語とはまた違った独特の響きがあるので、

これを機に、北タイ語のフレーズを覚えてみるのも、楽しいと思います。

トーファンバージョン

こちらの動画が、ドラマのヒロインであるトーファンが主題歌を歌っている、「トーファンVer.」です。
 ↓

トーファンの歌声も、透明感があって、すごく良いですよね!