管理人プロフィール

1

こんにちは。

当サイトにお越しいただき、
ありがとうございます。

管理人の、でんいちと申します。

現在タイ北部の田舎町で暮らしていて、
在タイ歴は20年。
タイ語の翻訳や、通訳などをしています。

このサイトは、
私が20年間のタイ生活で学んだタイ語の習得法や、
タイ語に関するトピックなどを、
ブログ形式でまとめたものです。

私がタイ語を学ぶようになったのは、
海外旅行でタイを訪れたとき、

「タイ語が話せたほうが絶対にタイは楽しいはず」

との思いから、
矢も盾もたまらず、
帰国後に日本で勉強を始めたのがきっかけです。

その時私は
タイ語学校や留学ビザなどの存在を知らなかったので、

タイ語の習得は、当然独学でやるもの

と思い込んでいました。

そもそもタイに留学という選択肢は、
今ほどメジャーなものではなかったです。

そこで私は、
タイから帰国してすぐ、
近所の図書館でタイ語の入門書を探し、
独学で文字や書き取りなどの練習を始めました。

もちろん独学では、
正しい発音はわかりません。

特に、
私がタイ語を勉強していたのは20世紀の終わりごろで、
インターネットなどはまだそこまで普及しておらず、
CD付きの語学教本がようやく世に出始めた頃です。

ですので、
発音の習得は後回しにして、
ひたすら単語や文章の、
読み書きの練習に取り組みました。

約1年間、日本で独学で
タイ語の勉強を続け、

翌年、私はまたタイを訪問をする機会を
得ることができました。

結果、私のタイ語はどうなったかというと…

ふだんのタイ語会話で困ることはほとんどなく、
自分でも信じられないほど、
タイ語が上達していました。

私がやったことと言えば、
ひたすら1年間、毎日数時間、
独学で読み書きの練習をしただけです。

その間は、
語学学校などにも一切通っていません。

もちろん、
日本では発音練習は殆どできませんでしたから、
若干の発音の矯正が必要であったものの、

日常の生活で必要なタイ語会話は、
ほとんど不自由なく、行うことができました。

その時、私は改めて…

「語学の習得には、インプットが最も重要である」

ということを確信しました。

つまり、

たとえ発音練習や会話練習などを
ほとんどしていなくても、

知識として詰め込んだ単語や文型は、
実践ですべて役に立った、

ということです。

しかし、タイで、
周りの在タイ日本人を、
改めて見渡して見たとき…

  • 「タイ語学校に1年間通っているけど、
    タイ語が話せない」
  • 「タイに移住して5年以上になるけれど、
    タイ語が話せない」

ということを口にする人の数が、
非常に多いことに、
愕然としました。

そしてこういう人たちの多くが
決まって口にするのが、

「自分には語学に向いていない」

というフレーズです。

しかし私は、確信を持って言えます。

語学が苦手な人なんていません。
ただ単に、勉強法を知らないだけです。

と。

以来私は、
タイ語の習得に悩んでいる日本人や
その他の外国人に対し、

「どのように勉強すれば、
タイ語を効率よく
習得することができるか」

ということを、
折に触れて伝えていくようにしました。

その際に私が話すのは、
タイ語勉強法などという大仰なものではなく、

「勉強のちょっとしたコツや心構え」

のようなものです。

具体的な習得方法は、
至ってシンプルなものばかりです。

しかしこれによって、
多くの人が見違えるほどに
タイ語を上達することができ、

やはり自分の勉強方法は
間違っていなかった、

との確信を深めるに至りました。

このブログで紹介している数々のメソッドは、
そうした経験を元に、
テーマごとにまとめたものです。

勉強の合間や空き時間など、
気が向いたときにでも読み流していただければ、

タイ語の勉強法や
タイ語の知識などが頭に入るよう、
構成してあります。

タイ語の勉強は、楽しいものです。

決して、苦痛に満ちたものではありません。

このサイトを通じて、
あなたのタイ語の勉強に
少しでも手助けができれば、
これに勝る喜びありません。

タイ語の勉強を、
楽しく、根気強く、続けていきましょう!

どうぞ今後とも、よろしくお願いします。