タイ語初心者向け『タイ語入門講座』開講のお知らせ

表紙入門02

どうもこんにちは、でんいちです。

このたび、当サイトで、

タイ語初心者のための
『タイ語入門講座』

を開講することになりました。

『タイ語入門講座』開講のお知らせ

このサイトでは、『タイ文字習得講座』をメインの講座として運営しているのですが、

タイ文字講座の受講生や受講希望者から、

「いきなりタイ文字はハードルが高いので、まずは日常会話など、簡単なことから学習したい」

というリクエストが、多数寄せられていました。

そうした読者からの声を勘案し、

このたび、『タイ語入門講座』の開講となりました。

講義は、「全40回」を予定しています。

(講座は現在も継続中)

タイ語の基礎を確実に身につける

タイ語入門講座では、「今までタイ語を一度も学習したことがない」という初心者の人を対象に、

・タイ語の基礎知識

・タイ語の基本文法

・タイ語の日常会話

 ↑
これらを無理なく、
確実に習得していきます。



このタイ語入門講座で最も重視しているのは、「タイ語の正しい発音」です。

世間のタイ語関連の記事の多くは、タイ語の単語やフレーズの紹介だけに終始しているため、

「タイ語の単語やフレーズをいくら読んでみても、タイ人に通じない」

というケースが往々にしてあります。

なぜなら、肝心の

それをどのように発音するのか
という部分の解説が不十分だからです。

こうした現状を踏まえ、この入門講座では、

タイ語を発音するためのあらゆるコツを、分かりやすく解説しています。

毎回10分程の動画講座を視聴し、ネイティブ音声の発音練習を行なうことで、

タイ語の正しい発音が、
確実に身につきます。

そして、全30回の動画講座を毎回きちんと復習をしていただければ、

タイの旅行や日常生活での会話は十分習得して頂けるよう、構成してあります。

講座の修了時には、タイ語フレーズを発音するためのコツが完全に理解できるようになります。

noteで閲覧が可能

また、タイ語入門講座では、そのプラットフォーム(公開の場所)として、

「note(ノート)」
というwebサービスを利用しています。

⇒【タイ語入門講座】のnoteはこちら

「note」のアカウントをまだお持ちでない方は、リンク先の画面下、緑色の「購入する」ボタンをクリック。

その後、画面の指示に従って必要事項を入力していただければ、会員登録が完了し、購入~閲覧が可能になります。



プラットフォームを分けた理由は……

受講生が、現行の『タイ文字講座』と『タイ語入門講座』2つを受講する場合に、

2つの講座の内容を混同しないようにするためです。



『タイ語入門講座』は、初心者の人だけでなく、すでにタイ文字講座を受講している、という人にとっても、

もう一度、タイ語の基礎を1から学び直す良い機会になると思います。

『タイ語入門講座』の料金は格安

『タイ語入門講座』の料金についてですが、

前回、タイ文字講座で募集したときと同様、はじめは割引価格で募集します。

現在も、講座はまだ継続中ですが、週1回をめどに、更新しています。

そして、講座が完成するにつれて、

徐々に受講料を上げていく、
というスタイルで進めていこうと思っています。



そのため、
『タイ語入門講座』の受講料は今後、

上がることはあっても、下がることは「断じて」ありません。

なので、今購入しておく方が、
100パーセント、確実にお得です。

↓↓
『タイ語入門講座』のnoteはこちらから

タイ語の質問はいつでも受け付けます

また、受講生からの質問は、随時受け付けております。

タイ語に関する質問があれば、

いつでも【専用のメールフォーム】に書いて、送信しておいてください。

通常、2~3日以内には、すべてのメールに目を通し、返信をさせていただいております。



実際のところ……

タイ語関連のサイトで、「いつでも質問に答えてくれる」というサイトはなかなかありません。

それに、書店でタイ語の参考書を買うと、確実に3千円以上はかかります。

その点、このタイ語入門講座は、動画による詳細な解説に加え、受講生からの質問にはすべて回答していますから、

オンライン講座としては、十分なお値打ち価格だと自負しています。

動画講義を毎週きちんと受講して復習し、分からないところをすぐに質問していただければ、

タイ語の初歩は、確実に習得できます。


受講生の声

以下は、ツイッターに寄せられた受講生からの声です。

 

おかげ様で、ここには掲載しきれないほど、多くの感謝の声をいただいています。



「タイ語の基礎を1からしっかり勉強したい!」

という人は、ぜひこれを機に、ご検討いただければと思います。

↓↓
『タイ語入門講座』のnoteはこちらから