タイ語で「あげる/もらう/くれる」は何と言う?①~「SVOO(人に物をあげる)」というタイ語フレーズ

PublicDomainPictures / Pixabay

「日本の友人に、タイのお土産を買ってあげる」

っていう文章、タイ語で何て言えばいいんだろうか…

と、気になったことはありませんか?

スポンサードリンク

タイ語で「あげる」は何と言うか

「あげる/もらう/くれる」などの単語は、文法用語では、「授受動詞」と呼びます。

これら「授受動詞」は、英語を始め、国によって、色々ややこしい言い回しがあり…

タイ語も同様で、「あげる/もらう/くれる」などに関する言い回しは、日本語とは大きく異なります。

そこで、今回から数回に分けて、タイ語の「あげる/もらう/くれる」を使ったフレーズについて、ご紹介していきます!

フレーズ1:あげる

まず、あげるという動詞は、タイ語で「ให้ ハイ」または「アオハイ」と言います。

「あげる」は、「ให้ ハイ」一言だけでも通じるんですが、

「ให้ ハイ」には、前置詞としての役割もあり、それと混合してしまうと、ややこしくなるので、

ここではあえて、「アオハイ」の方で、覚えておきましょう。

●アオハイ
 あげる

フレーズ2:人にあげる

「誰々にあげる」というときは、ให้ ハイのうしろに、そのまま人の名前や代名詞を入れます。

アオハイ・クゥン
あなたにあげる

アオハイ・カオ
彼にあげる

アオハイ・ノォーン
後輩にあげる

●アオハイ+人
 人にあげる

フレーズ3:物をあげる

今回のテーマで、最も重要なのが、この「ものをあげる」というフレーズです。

タイ語で「ものをあげる」と言うときは、

アオハイの、アオとให้ ハイの間に、物の名前をはさんで、

アオ+物+ハイ

と、言います。

アオ・チョーン・ハイ
スプーンをあげる

アオ・コォーンファーク・ハイ
お土産をあげる

この「物の名前を、動詞の間に挟む」という言い方は、タイ語では、結構よく使いますので、

●アオ+物+ハイ
 物をあげる

という文型を、覚えておくようにしましょう。

そして、私が冒頭で、

「あげる」は、「ハイ」ではなく、あえて「アオ ハイ」のほうで覚えておきましょう。

と、お話ししたのは、ここに理由があります。

それは、

「アオ+物+ハイ(ものをあげる)」

というフレーズを、習得するためです。

「ให้ ハイ」だけだと、

「人とモノの使い分けが、できなくなってしまうから」なんです。

フレーズ4:人にものをあげる

「あげる」の4つめ、最後の項目は、「人にものをあげる」という構文です。

スポンサードリンク

これは、文法的には、「目的語が2つとる」ということになります。

高校の英語でも、「SVOO」なんて言って、結構、ややこしい構文でしたよね。

前述の、「物の名前は、アオとハイの間に挟む」という文型が、ここで、効果を発揮します。

タイ語で、「人にものをあげる」というときは、

アオ+物+ハイ+人

という語順になります。

では次に、具体的な例文を見てみましょう。

・これをあなたにあげます。

アオ・アンニー・ハイ・クゥン

・お土産を後輩にあげます

アオ・コォーンファーク・ハイ・ノォーン

と、なります。

こうしてみると、「あげる」っていう動詞は、タイ語でも、なかなか、ややこしいですよね。

まとめ

では、今回ご紹介した、「ให้ ハイ(あげる)」を使った4つの文型を、もう一度見てみましょう。

●アオハイ
あげる

●人にあげる
アオハイ+人

●物をあげる
アオ+物+ハイ

●人に物をあげる
アオ+物+ハイ+人

例)
アオ・コォーンファーン・ハイ・プアン
友人に、お土産をあげる

…と、なります。

いかがでしょう。

「あげる」って、日常会話の超頻出フレーズなのに、「意外と文型がややこしい!」って思いませんか?

実は…

このテーマだけで、「数回ぐらい続けて記事を書かなければならない」というぐらい、奥が深いテーマなんです。

そのため、今回の記事は、タイトルに「①」とつけていますが、今後も②、③と続けていく予定です。

逆に言えば、今回ご紹介した、「人にものをあげる」という言い方がマスターできれば…

その他の、タイ語の構文も、飛躍的に、マスターしやすくなります。

なぜなら、動詞や目的語が、2つ、3つ、4つ…と増えていったとしても、

●人に物をあげる
アオ+物+ハイ+人

↑この構文が、最も基本のベースになるからです。

ぜひ、覚えておくようにしましょう!

⇒【 第2回 タイ語で「もらう」は何と言うか 】に進む


◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 タイ語LINE通訳
タイ語のLINE内容や画像を、その場で翻訳いたします。
お気軽に、ご相談ください!
⇒【 記事一覧 】へ戻る
◆ ◆ ◆ ◆ ◆
スポンサードリンク