タイ語で「知らなかった・初めて知った」は何と言う?~タイ語の【現在完了】がかなりシンプルな件

111

タイ語で「そんなの、知らなかったよ」と言いたいとき、

「メイルゥー」だと、若干不適切なことがあります。

このとき重宝する、便利なフレーズが、今回ご紹介する「เพิ่งรู้プんるゥー」です。

たった今~した

タイ語で、「เพิ่งプん」という言葉があります。

これは、英語で言う「現在完了」のニュアンスを表します。

動詞の前に置いて、

・初めて~した
・たった今~した
・~したばかりだ

というニュアンスを表すことができ、非常に便利な表現です。

初めて知った

今回表題にご紹介した、「รู้るゥー(知る)」という単語と組み合わせると…

เพิ่งรู้
プんるゥー

・初めて知った
・たった今知った

…という意味になります。

例えば、

タイ人から、「BNK48の代表が、タイの首相と会って、話をしたらしいぜ」と言われたら…

「เพิ่งรู้プんるゥー
(初めて知ったよ)」

と返したり、

あるいは…

タイ人から、「ねぇ、知ってる? 〇〇さん、離婚したらしいわよ」のような噂話を言われたら、

「เพิ่งรู้プんるゥー
知らなかったよ」

という風に、ワンフレーズで答えることができる…ということです。

「メイるゥー」との違い

「へぇー、知らなかったよ」

と言いたいとき、日本人はついつい、直訳して、

「メイるゥー」と言ってしまいがちなんですが、「メイるゥー」の意味は、「知らない」です。

そのため、「メイるゥー」と言ってしまうと、「そんなの、知らねぇーよ」という、否定的なニュアンスになりますので、

「เพิ่งรู้プんるゥー
今初めて知ったよ」

のほうが、適切なんです。

発音は?

なお、「ん」を平仮名で書いているのは、

「ng」

の音を表すためです。

「ごくんっ」と飲み込むような感じで、鼻から「ん~」と発音すると、

タイ語の「ng」の音になります。

そして、声調は、下降する音。

高いところから落とすような感じで、「プん」と言いましょう。

では、こちらの音声を、聞き流してみてください。

・เพิ่งプん

・รู้るゥー

・เพิ่งรู้プんるゥー(初めて知った)

・เพิ่งรู้ค่ะプんるゥー・カァ

知っておくとかなり便利

「เพิ่งプん~(~したばかり)」

これは、かなり便利な表現です。

「たった今~した」という言い方は、英語で言うと、中2の時に習った「現在完了」というやつになるのですが、

英語の現在完了は、「過去分詞」なんてのもあって、非常にややこしかったですよね。

でも、タイ語の場合は、

「เพิ่งプん」

たった1語だけで、「たった今~した」という現在完了的な意味を表すことができ、なおかつ…

英語のような「語形変化」もないのですから、非常に簡単で、使いやすいフレーズです。

では、他にも、「เพิ่งプん」を使ったタイ語の頻出フレーズを見てみましょう。

食べたばかり

เพิ่งกินプんキン
(たった今食べたところです)

これは、タイ生活ではかなり便利な表現です。

タイ人は、挨拶がわりに

「キンカオるヤん?(もうご飯食べた?)」

と、質問をしてきますし、

自分の食べている食事を、「キンマイ?(食べる?)」といって、いつでも相手に分け与えようとしてきますから、

そういうときには、

「เพิ่งกินプんキン
(たった今食べたところです)」

と言って返せばよい、ってことになります。

来たばかり

เพิ่งมาプんマー
(たった今来たところです)

これも、日常生活で非常によく使うフレーズです。

タイが2回目、3回目というリピーター旅行者の場合、タイ人は、

「マー・ムアらイ?
(いつきたの?)」

「マー・ムアんタイ・ムアらイ?
(いつタイにいつ来たの?」

と、よく質問します。

この時、「何月何日に来た」と、いちいち答えるのは、面倒くさいですよね。

そんなときは、

「เพิ่งมาプんマー
(来たばっかりです)」

と、答えればOKです。

初めて見た

เพิ่งเห็นプんヘン
・初めて見ました
・見かけたばかりです

というのもあります。

เห็นヘンは、「見かける・見える」という意味です。

これを現在完了にして、「เพิ่งเห็นプんヘン」にすると、「初めて見た」というニュアンスを表します。

例えば、

タイ人から、BNK48の写真を見せられて、「これ、今タイで大ヒット中のアイドルなんだぜっ」なんて言われたときには、

「เพิ่งเห็นプんヘン
(へぇ~、初めて見たよ)」

と答えます。

あるいは、アリの卵や幼虫の唐揚げなど、タイで、珍しい料理を初めて見たときなどにも、

「เพิ่งเห็นプんヘン」

を使います。

【タイ語の「見る」と「見える」の違いは?】

↑↑こちらの記事↑↑も、参考になさってみてください。

時間の表現と組み合わせる

また、今回の「เพิ่งプん」の表現は、「時間を表す言葉」と一緒になって使われることが多いです。

時間を表す言葉は、動詞の後に置きます。

ついさっき~した

例えば、タイ語で

「เมื่อกี้ムアキー(今さっき)」

という言葉があります。

これを、今回のフレーズと組み合わせると…

เพิ่งรู้เมื่อกี้
プんるゥー・ムアキー
(たった今知った)

เพิ่งกินเมื่อกี้
プんキン・ムアキー
(たった今食べたところだ)

เพิ่งมาเมื่อกี้
プんマー・ムアキー
(たった今来たところだ)

เพิ่งเห็นเมื่อกี้
プんヘン・ムアキー
(たった今見かけた)

と、なります。

昨日~したばかり

もしも、「昨日したばかり」と言いたい時は、

「เมื่วานムアワーン(昨日)」

を後ろにつけて…

プんるゥー・ムアワーン
(昨日知った)

プんマー・ムアワーン
(昨日来たところだ)

プんヘン・ムアワーン
(昨日見かけたところだ)

と、言えばOKです。

来て3日目

また、「3日間」「1週間」など、期間を表す言い方ともよく使われます。

たとえば、「3日前」にタイに来たのであれば…

「サームワン(3日)」という言葉を後ろにつけて、

プんマー・サームワン
(3日前に来たところだ)

と、言います。

「プんマー + 時間」

は、非常に良く使いますので、まとめておきます。

・プんマー(来たばかり)

・プんマー・ムアキー
(さっき来たばかり)

・プんマー・ムアワーン
(昨日来たばかり)

・プんマー・サームワン
(3日前に来たばかり)

こちらの音声↑で、しっかり練習しておきましょう。

まとめ

いかがでしょう。

英語で言うところの「現在完了」の表現が、

タイ語では非常にシンプルですよね。

เพิ่งมาเมื่อกี้
プんマー・ムアキー
(たった今来たところだ)

まとめると、

เพิ่งプん + 動詞 + 時間を表す言葉

と、なります。

では、最後にもう一度、音声を聞いておきましょう。

・プん

・るゥー

・プんるゥー(初めて知った)

・プんるゥー・カァ

・プんマー(来たばかり)

・プんマー・ムアキー
(さっき来たばかり)

・プんマー・ムアワーン
(昨日来たばかり)

・プんマー・サームワン
(3日前に来たばかり)

「เพิ่งプん~」は、タイ生活で非常によく使うフレーズですので、ぜひ活用してみてくださいね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2 クイズの答えはこちら

これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
⇒1日33円のオンラインタイ文字講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 記事一覧 】へ戻る