【声調】タイ語でคิ้วキウ(眉毛)とคิวキウ(順番)がやたら似すぎていてややこしい件と、その覚え方

Eyebrow

タイ人は、คิ้วキウ(眉毛)の美しさをやたらと気にします。

でも、午前中のほとんどの時間を
เขียนคิ้วキアンキウ(眉毛を描く)に費やし続けるのは、
さすがに大変ですよね。

特にタイ人は、
世界最高レベルのめんどくさがり屋です。

では、彼女たちはどのようにして、最短の労力で眉毛を美しくするのか。

タイ人女性は眉毛に入れ墨をする

「眉毛はきれいにしたいけど、眉毛を毎日描くのは面倒臭い」

こうなると必然的に、

「毎日書くのは大変だし、
いっそ眉毛の部分に
イレズミしてしまったほうがよくね?」

と考えるタイ人女性が、現れてくるわけです。

イレズミを入れることを、
สักサックといい、

眉毛に入れることを、
สักคิ้วサック・キウといいます。

「書くのが面倒だからイレズミにする」

という発想は、
私には全くわかりませんが、
タイの若い女性の間では、
比較的一般的な思考のようです。

しかし、眉をイレズミにしてしまったら、
もしも後で自分の眉毛が気に食わなくなったときに、
「どないすんねやろ?」と、
他人事ながら考えてしまいます。

まぁ、眉毛を描く時間とエネルギーが短縮できる、
というメリットから、

彼女たちは、効率的な化粧の手段として、
สักคิ้วサック・キウ(イレズミ)を選択するようです。

日当の10倍以上のイレズミ費用

สักคิ้วサック・キウ(眉毛のイレズミ)にかかる費用は、
タイのローカルのイレズミ技師で、
1000バーツぐらいから。

ドイツ製の、
超最先端まゆげ専用イレズミ機を使った店で、
3000バーツ前後だそうです。

タイの日当ベースで換算すると、
イレズミ費用だけで、
10日から2週間分の日当に匹敵します(!)。

日本人の感覚だと、10万円前後。
結構な額ですよね。

前も書きましたが、
この国はとにかく、
出費の中で美容につぎ込む割合が
桁違いに高いんです。

คิ้วキウ(眉毛)とคิวキウ(順番)が酷似している件と、その覚え方

ところで、
このคิ้วキウ(眉毛)とよく似たタイ語に、

●คิวキウ(順番、行列)

という語があります。

キウ(眉毛)とキウ(順番)の2語は、
声調がちょっと違うだけで、
そのほかの子音と母音は全て一緒ですから、

慣れないうちは、この2語はかなりややこしいです。

私も初学者の頃、
この2つの単語がけっこう混同したのを覚えています。

確実に忘れない覚え方

覚え方としては…

คิ้วキウ(眉毛)の方が尻上がりの音ですから、
眉毛がきゅっと上に上がっているようなイメージ。

一方、คิวキウ(順番)のほうは、
声調は平らな音で、
行列がまっすぐに伸びているイメージ、

というふうに覚えると、
比較的覚えやすいかと思います。

●キウ↗(尻上がり声調)
…眉毛がつり上がったイメージ

●キウ→(平らな声調)
…まっすぐな行列のイメージ

なんだかちょっと、覚えやすくなったような気がしませんか?

■関連語

キウ(順番)の関連語でよく使うものとしては、

  • รอคิวロー・キウ(順番を待つ)
  • บัตรคิวバット・キウ(番号札)

などがあります。

คิวキウ(順番)の語源は何か

ちなみにคิวキウ(順番)という語は、
眉毛とは一切関係なく、
英語のQueue(キュー)をそのまま借用したものです。

私はこんな英単語は、
大学受験の時まで知らなかったのですが、

タイ語のなかには、こういう英語が、けっこう自然に日常語の中に入っています。

これは、なかなか興味深いことだと思います。

「ほな、英語が入る前は、
順番という概念は、
タイになかったんかいな!?」

ということになりますよね。

これについては史料はありませんが、
多分そういうことなんでしょう。

昔はタイ人も、「行列」という概念をあまり知らなかったと思います。

タイの親戚に当たるラオスでは、
つい数年前まで「行列」という概念は無く、

バスターミナルやイミグレなどでも
割りこみ放題でした。

ラオス人が行列に並ぶようになったのは、
ついここ最近のことです。

ですのでおそらく、
タイも十数年くらい前までは、
行列という概念はなかったのでしょう。

そこへ、

英語で「キウ(順番に並ぶ)」という概念が導入され、
国民の間へも浸透していった、と考えられます。

行列に並ぶかどうかというのは、
ある意味で、

「文化の洗練度を示す尺度である」

とも言えるわけです。

まとめ

では、今回ご紹介したタイ語表現を、もう一度おさらいしておきましょう。

ポイントとしては、
คิ้วキウ(眉毛)とคิวキウ(順番・行列)を、混同しないよう、声調の違いをしっかり覚えておくことです。


●คิ้วキウ (眉毛)
●เขียนคิ้วキアン・キウ (眉毛を描く)
●สักคิ้วサック・キウ (眉毛にイレズミを入れる)

●คิวキウ(順番・行列)
●รอคิวロー・キウ(順番を待つ)
●บัตรคิวバット・キウ(番号札)

●タイ人女性は、眉毛にイレズミを入れている人が多い。

●タイ語でคิ้วキウ(眉毛)とคิวキウ(順番)は、やたら似すぎていてややこしいので、声調とのゴロ合わせで覚えてしまおう。

■関連記事
しかし、眉毛の手入れに月給の何十パーセントも費やすなんて、やっぱりどうしても、「もったいない!」と、感じてしまいますよね。
【タイ語「もったいない」を何と言うか】
↑こちらの記事も、参考にしてみてください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2 クイズの答えはこちら

これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
⇒1日33円のオンラインタイ文字講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 記事一覧 】へ戻る