タイ生活必須のコミュニケーション・スキルは、ほっぺにキス(หอมแก้มホーム・ゲーム)

Kiss

タイでは意外にも、
「ほっぺにキス」という習慣があります。

しかもこの習慣は、
アメリカ文化の模倣とかではなく、

家族や恋人同士で
日常的に行なわれる、
れっきとしたタイ固有の習慣です。

スポンサードリンク

そこで今回は、
ほっぺに関するいくつかの表現と、

タイ生活必須の
コミュニケーション・ツールの1つである、

「หอมแก้มホーム・ゲーム(ほっぺにキス)」

について、ご紹介していきます。

日本の子供の赤いほっぺたに、タイ人は驚く

ほっぺたは、タイ語で
「แก้มゲーム」と言います。
↓音声はこちらから

ほっぺに関する表現としては、

タイ人は、日本の小さい子供を見ると、
「ナーラック(カワイイ!)」と言った後に、

大体、
「แก้มแดงゲームデーン(ほっぺが赤いね!)」
と言います。

タイでは、子供のほっぺたは別に赤くないので、
日本の子供の赤さには結構驚嘆するらしいです。

さらに強調のために
デーンを2回重ねて、

「แก้มแด๊งแดงゲームデェーンデェーン」

と言うこともあります。

↓音声はこちらから
「แก้มแด๊งแดงゲームデェーンデェーン」

ほっぺにキスをする、というタイの習慣

タイ語で、ほっぺにキスをすることを、

「หอมแก้มホォーム・ゲェーム」

と言います。

これは直訳すると、
「ほっぺの匂いを嗅ぐ」という意味です。

↓音声はこちらから
「หอมแก้มホォーム・ゲェーム」

私は最初、てっきり
「匂いを嗅ぐ」という言い回しは、
遠回しな表現をしているものだとばかり思っていました。

「キスをする」という言い方があまりにも
性的で露骨すぎるために、

「匂いを嗅ぐ」というニュートラルな言い方に、
抑えておこうとしたのではないか、と。

なぜ「キス」ではなく、「匂いを嗅ぐ」と表現するのか

しかし、タイ人たちの
「หอมแก้มホーム・ゲーム」
の場面を観察していると、

「どうもそうではないらしい」
ということがわかってきました。

もともとタイでは、愛する子供や異性の
「ほっぺの匂いを嗅ぐ(ホーム・ゲーム)」、
という習慣がありました。

現にタイ人の
「หอมแก้มホーム・ゲーム」は、

対象者のほっぺに、自分の鼻先を
ちょこっとつける動作であって、

<ぶちゅぅう>という唇がメインではありません。

スポンサードリンク

そこへ西洋人が、
恋人のほっぺに<ぶちゅぅう>とキスをする、
という習慣をタイに持ち込みました。

見た目にはどちらも似たような動作ですよね。

そこで、西洋人の
「ほっぺに<ぶちゅぅう>とキスする」
という動作をタイ語に訳すときに、

タイに元々あった
「ホーム・ゲーム(ほっぺの匂いを嗅ぐ)」
という語を当てたのではないか、
と推測できるわけです。

もちろん、以上は
私の主観的な観察に基づく推測であって、
そういうことを記した文献があるわけではありません。

が、タイ人の普段の生活を見ていると、
「おそらくそうだろう」と思います。

タイ人と家族生活を営んでいる人は、
ほっぺにキスをする習慣を身につけるべき

要は、タイ人の子供や異性に

「หอมแก้มホーム・ゲーム」

を、するように言われたら、
唇を<むちゅっ>とつけなくてもいいんです。

鼻の下あたりを、
<フワッ>と相手のほっぺたにつければ、
それで十分、というコトです。

これなら、
照れずにできそうですよね。

タイの女性は、
スキンシップを非常に大事にしますので、

(というか日本の男性が大事にしなさすぎるのですが)、

「ほっぺにキス」は、
タイ家族生活における、
必須スキル(?)の1つだと言えます。

また、覚えるときは、

「Home Game」
という英語で語呂合わせしたら、
意味もそれっぽいし、
一発で覚えられますよ!

もしもタイで、
家族と暮らしている人は、

「หอมแก้มホーム・ゲーム」を、
日々のコミュニケーションに
ぜひ、取り入れていきましょう!
 

まとめ

最後に、今回ご紹介したすべての表現を、続けて聞いてみましょう。

แก้มゲーム (ほっぺ)

แก้มแดงゲームデーン (ほっぺが赤い=可愛らしい)

หอมแก้มホーム・ゲーム (ほっぺにキスをする)

タイ人との家族生活では、「ほっぺにキス(ホーム・ゲーム)」は必須スキル。
「Home Game」という英語と語呂合わせで覚えてしまおう。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 タイ語LINE通訳
タイ語のLINE内容や画像を、その場で翻訳いたします。
お気軽に、ご相談ください!
⇒【 記事一覧 】へ戻る
◆ ◆ ◆ ◆ ◆
スポンサードリンク