すぐわかる!タイ語の「マーティアオ(遊びに来る)/パイティアオ(遊びに行く)」のシンプルな意味と使い方

Quangpraha / Pixabay

今回は、タイ語の

●マーティアオ(遊びに来る)
●パイティアオ(遊びに行く)

について、ご紹介します。

いずれも、タイ語の日常会話で、非常に良く使う表現です。

「ティアオ」の意味は?

「เที่ยวティアオ」という単語を辞書で調べると、

「遊ぶ・観光する・旅行する」

などの意味が載っています。

「ティアオ」単独で使うこともありますが、

日常生活では、どちらかというと、

●มาเที่ยวマーティアオ(遊びに来る)
●ไปเที่ยวパイティアオ(遊びに行く)

という風に、連語で使われることが多いです。

マーティアオ(遊びに来る)

「マー(来る)」と「ティアオ(遊ぶ)」をつなげると、

「遊びに来る、旅行に来る」

と、なります。

タイ生活における、超頻出フレーズの1つです。

●มาเที่ยวマーティアオ(旅行に来る)

●マーティアオ・ムアンタイ
(タイへ旅行に来る)

●マーティアオ・ロォ?
(旅行で来たんですか?)

……これらのフレーズは、おそらく、タイで一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

特に、

「マーティアオ・ロォ?(旅行で来たんですか?)」

という疑問文は、タイ人が日本人に最もよく尋ねる質問の1つです。

答える時は、

「カァ、マーティアオ・カァ(はい、旅行です)」

と答えればOKです。
(男性はカァをカップにする)

観光ではないケース

ただしここで、長期滞在者やリピーターの場合は、

「いや、旅行も観光もしないし、ただタイに住みに来てるだけなんだけど……」

というケースもあるでしょう。

しかし、タイ語では、こういう場合でも「マーティアオ」と言います。

マーティアオという言葉には、「仕事や公用、留学などの用事ではない」というようなニュアンスがあります。

つまり、
「特に何か用事があるわけではないが、とりあえず来てみた」

という場合も、タイ語ではマーティアオというわけです。

「マーティアオ・ロォ?
(旅行で来たんですか?)」

「カァ、マーティアオ・カァ
(はい、旅行で来ました)」

この受け答えの文章は、タイではしょっちゅう使いますので、丸暗記しておきましょう。

パイティアオ(遊びに行く)

●ไปเที่ยวパイティアオ(遊びに行く)

このフレーズも、会話で非常によく使います。

前項と同様、日本人の感覚だと、「遊びに行く」と聞くと、

ショッピングやカラオケ、ビリヤードなど、何かしら「目的」をもって出かけるようなイメージがありますよね

でも、タイ語の「パイティアオ」は、特にそういう目的がなくても使えますので、

「適当にぶらぶらする」「散歩する」という意味で使っても、全く問題ありません。

ですので、もしもタイ人から、

「パイナイ?(どこ行くの?)」と聞かれて、正しい答えがぱっと思いつかない場合は、

「パイティアオ」と、答えておけば、OKです。

マーとパイの使い分け

「マー」と「パイ」の使い分けについても、軽くおさらいしておきましょう。

●マー …来る(よそから、ここに来る)

●パイ …行く(ここから、よそに行く)

というのが、基本的な意味です。

タイ語は、タイで使う機会が圧倒的に多いですから、

今回の表現も、「タイでタイ人と会話する」ということを想定しながら、練習しておく必要があります。

バンコクへ来る

「マーティアオ」は、あなたがタイに到着してから、タイ人との会話で、

「日本から、ここ、タイへやって来ました」というニュアンスで使います。

・日本から、バンコクに来ました。
・バンコクから、チェンマイに来ました。
・日本から、チェンマイに来ました。

などなど、要は、「他のところから、ここへ来たのですよ」ということです。

バンコクから行く

一方、「パイティアオ」は、今いるところから、別のところへ出かけることです。

・バンコクから、チェンマイへ行きます。
・カオサンから、スクンビットへ行きます。

というニュアンスで使います。

どちらかというと、旅行でよく使うのは、「マーティアオ」のほうだと思います。

そのため、今回の並び順も、「マーティアオ/パイティアオ」の順にしました。

まとめ

では、今回の表現を、音声で聞き流してみましょう。

●マーティアオ(遊びに来た)

●マーティアオ・ムアンタイ(タイに遊びに来た)

●マーティアオ・ロォ?(遊びに来たの?)

●カァ、マーティアオ・カァ(はい、遊びに来ました)

●パイティアオ(遊びに行く)

「マーティアオ/パイティアオ」は、一般には、

「遊びに来る/遊びに行く・旅行する・観光する」

等と訳されますが、意味は、もうちょっと広いです。

かなり大雑把に言い切ってしまうと、

仕事や公用以外の、私用でどこかへ行くときは、すべて、「マーティアオ/パイティアオ」でカバーできるんじゃないかな?と思っています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2 クイズの答えはこちら

これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
⇒1日33円のオンラインタイ文字講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 記事一覧 】へ戻る