「もちシュークリーム」がタイで大人気!【セブンイレブンの売れ筋スイーツ】

これが噂の、もちシュークリーム

この夏、タイのセブンイレブンで、「もちシュークリーム」という新メニューが登場しました。

現在、「もちシュークリーム」は、タイで最も人気のある「コンビニ・スイーツ」の1つになっています。

今回は、この「もちシュークリーム」について、ご紹介していきます。

なぜ「もちシュークリーム」なのか

タイのセブンイレブンで、この「もちシュークリーム」を初めて見た日本人は、

ほぼ例外なく、次のように考えます。

「なぜ、頭に『もち』がついているのか」と。

これを理解するには、まず、「タイ人の一般的な味覚」について、知る必要があります。

タイ人の好む食感

タイ人は基本的に、「もちっとした食感」が大好きです。

タイで、食パンを食べたことがある人なら分かると思いますが、

タイの食パンは、日本の食パンに比べて、かなりモチモチしています。

お米や麺料理なら、「モチモチした食感を好む」というのも十分理解できるのですが、

タイにおいては、パンやお菓子にも、同じように「モチモチした食感」が求められます。

そのため、「サクッとした食感のパン」というのは、

少なくとも、タイの一般庶民の間では、なかなかヒットしない、という背景があります。

もちシュークリーム開発の裏側

このたび、タイのセブンイレブンで「シュークリームを売ろう!」と企画した人たちは、

おそらく、タイ人のそうした嗜好を、かなり綿密に計算したはずです。

もちシュークリームの開発の裏側を、

『プロジェクトⅩ』っぽく、勝手に想像してみました。

今、タイは日本ブームだから、日本にあるお菓子は何でも売れるはずだ…

日本っぽいシュークリームなら、必ず売れるだろう

いや、待てよ…
日本のシュークリームのふわふわ感は、おそらくタイ人には馴染まない

タイ人は、モチモチした食感が好きなんだ!

ダメだ…
やっぱり、シュークリームは、タイでは売れない

じゃあ、シュークリームの生地を、モチモチさせてみるってのはどうだろう?

それだっ
名案だっ!
絶対ヒットするぞ!

…と、このような議論が、

シュークリームの企画会議で、行なわれていたのだろうと推測されます。

こうして、セブンイレブンは、「日本のシュークリーム」を模倣しつつも、

あえてタイ人向けに「もちシュークリーム」にモデルチェンジして、発売しました。

まるで餅のような食感

まるで餅のような食感

勇気ある決断

これは、かなり勇気のいる決断だったと思います。

なにせ、タイでは日本のスイーツが大人気であるとは言うものの…

「もちシュークリーム」なんていうメニューは、日本にはありません。

下手をすると、

「日本のバッタモンやないかい!」という悪評がついてしまう危険性も、十分にあったわけです。

しかし、そうしたリスクを全て振り切って、あえて「もちシュークリームで行こう!」という決断を下したのですから、

これはやはり「すごいこと」だと思います。

タイ人に大ウケ

そして、蓋を開けてみると…

このもちシュークリームは、なんと、タイで大あたり。

各地のセブンイレブンの店で、「品切れが続出する」という、驚きの事態になりました。

つまり、「もちの食感でいこう」というセブンイレブン側の計算は、見事に当たった、ということになります。

なぜモチモチするの?

このもちシュークリームが、なぜモチモチするかというと、生地に「もち米」が混ぜてあるからです。

そのため、食感としては、シュークリームというよりは、「はんぺん」や「大判焼き」のような感じです。

日本人がこれを食べると、おそらく…

「普通のシュークリームで良くね?」

と、感じるはずです。

実際、私も、そう感じました。笑

「わざわざモチモチにしなくてもいいのに…」と。

でも、中のカスタードクリームは、わりとちゃんと作ってあり、味的には全く問題ありません。

これが噂の、もちシュークリーム

これが噂の、もちシュークリーム

「モチモチした食感は嫌いではない」という人は、結構好きになるかもしれません。

どれくらい売れてるの?

売り上げの詳しい数字は分かりませんが、実感としては、「かなり売れている」と思います。

例えば…

私は先日、もちシュークリームが朝入荷されているのを確認して、1つ購入し、その時はまだ、10個ほど残っていたのですが、

それらは全て、夕方までになくなっていました。

また、私がSNSで知り合ったフォロワーの人の話では、6件ものセブンイレブンを探し回って、6件とも、売り切れだったそうです。

それって、すごいですよね。

やはり、現在、もちシュークリームは、タイで「かなり売れている」のだと思います。

タイのセブンイレブンで見かけた人は、ぜひ、トライしてみましょう!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2 クイズの答えはこちら

これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
⇒1日33円のオンラインタイ文字講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 記事一覧 】へ戻る