タイ語で「爪切り/深爪」を何と言う?「ツメ」に関する日常のタイ語フレーズ

Toe

爪は、タイ語でเล็บレップといいます。

毎日伸びて、定期的に切らないといけないので、
人体の中では、髪と並んで関心の高い部位ですよね。

そこで今回は、爪に関するタイ語を、
いくつか紹介してみたいと思います。

爪切りに関するタイ語

まずはじめに、
「爪切り」に関するタイ語を、
ご紹介していきます。

意外に重要なフレーズばかりです。

• เล็บタット
(切る)

• ตัดเล็บタット・レップ
(爪を切る)

• กรรไกรตัดเล็บガンカイ・タット・レップ
(直訳すると、爪を切るハサミ)

深ヅメは、タイ語でもそのまま
「ลึกルック(深い)」という語を後ろに続けて、

• ตัดเล็บลึกタット・レップ・ルック、
(深爪をする)

または、

• ตัดเล็บลึกเกินไปタット・レップ・ルック・グァーン・パイ
(爪を深く切りすぎた)

と言います。

タイでは基本、
年中サンダルで過ごすため、

足の爪が痛いというのは、
かなりつらいですよね。

足の爪を深ヅメしてしまうことは、タイでは致命傷

深爪をしてしまったとき、

特につらいのは、
爪の先が指の肉に食い込む「巻き爪」ですよね。

医学的には
「陥入爪(かんにゅうそう)」ともいいます。

年中サンダルで過ごすタイでは、
巻き爪になると、

傷口から雑菌が入り放題になってしまい、
すぐに化膿します。

そのため、
足の爪を切る際には、
くれぐれも気をつけたいところです。

タイ語で巻き爪のことは、

• เล็บขบレップ・コップ

といいます。

ちなみにขบコップというのは、
他で用例を聞いたことがない、というほど、
これまたマニアックな動詞です。

なぜあえてマニアックな単語を紹介するのか

• เล็บขบレップ・コップ
(巻き爪)

ハッキリ言って、この単語は、
覚えなくても生活に支障はありません。笑

ひょっとしたら読者の中で、

巻き爪というタイ語を
言わなければいけないような状況の人は、
おそらく100人中3人もいないかも知れません。

しかしその3人にとっては、

「巻き爪の痛みや苦しみを、今すぐタイ語で伝えたい!」

と思うはずなので、
今回巻き爪のタイ語を、
あえて紹介することにしました。

ついでに覚えておきたい、「爪」に関する日常表現

• กัดเล็บガットレップ 

で、「爪を噛む」という意味です。

「กัดガット」は「噛む」という意味ですが、
おそらく、すでにあなたも、
ご存知の動詞ではないでしょうか。

• ยุงกัดユン・ガット
(蚊が噛んだ=蚊に刺された)

のフレーズで、タイでは毎日お馴染みですよね。

また、爪(レップ)のあとに、
手(ムー)や足(ターオ)をつなげて、

• เล็บมือレップ・ムー
(手の爪)

• เล็บเท้าレップ・ターオ
(足の爪)

の2つも、併せて覚えておきたいところです。

こうやって列挙してみると、
爪に関する日常語というのは、
意外と多いですよね。

また話のネタとして、頭の片隅にでも置いといていただければ、幸いです。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「爪」に関する、
タイ語の日常表現をご紹介しました。

では、今回の表現を、
もう1度まとめておきます。

いずれも、生活でよく使う表現ばかりですので、
ぜひ、覚えておきましょう。

• เล็บタット
(切る)
• ตัดเล็บタット・レップ
(爪を切る)
• กรรไกรตัดเล็บガンカイ・タット・レップ
(爪切り。直訳すると、爪を切るハサミ)

• ตัดเล็บลึกタット・レップ・ルック
(深爪をする)
• ตัดเล็บลึกเกินไปタット・レップ・ルック・グァーン・パイ
(爪を深く切りすぎた)
• เล็บขบレップ・コップ
(巻き爪)

• ยุงกัดユン・ガット
(蚊が噛んだ=蚊に刺された)
• กัดเล็บガット・レップ
(爪を噛む)

• เล็บมือレップ・ムー
(手の爪)
• เล็บเท้าレップ・ターオ
(足の爪)

●タイで深爪をすると、化膿しやすい。
●特に、足の親指の爪を切るときは、
くれぐれも気をつけよう。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2 クイズの答えはこちら

これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
⇒1日33円のオンラインタイ文字講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 記事一覧 】へ戻る