【実はメンヘラ?】タイ語で「嫉妬・やきもち」を何と言うか~メンヘラのタイ人女性への対処法

RyanMcGuire / Pixabay

タイ人の女性との、恋愛、結婚を視野に入れる上で、

あなたが必ず知っておかなければならない、タイ語のキーワードがあります。

それが、今回ご紹介する「嫉妬」という言葉です。

「嫉妬」はタイ語でなんという?

まず、「嫉妬する」という動詞は、タイ語で

หึงフン

と言います。

そして、
「嫉妬深い人」
「いつも嫉妬ばかりしている人」は、

ขี้หึงキー・フン

と、言います。

今回の記事をお読みいただくにあたり、まずは、

●หึงフン
●ขี้หึงキー・フン

この2語を、「必須キーワード」として、覚えておくようにしましょう!

日本人男性とタイ人女性のカップルにとっては必須キーワード

こうした「หึงフン(嫉妬)」の感情は、もちろん男性にもあります。

そのため、タイ人男性と日本人女性のカップルでも、

หึงフン、ขี้หึงキー・フン

の単語を、使うことはあります。

しかし、圧倒的に多いのは、

「日本人男性に、タイ人女性が嫉妬する」

というケースです。そのため、今回の記事も、

「日本人男性とタイ人女性のカップルに関する記事」として、お読みください。

では、本題に進みましょう。

なぜタイ人女性は嫉妬深いのか

一般に、タイ人女性は皆、

「ขี้หึงキー・フン(嫉妬深い性格)」

だと言われます。要は、

「自分の恋人が、自分以外の女性と仲良くしているのは許せない」

という感情です。

どのへんが、タイ人女性に特有なのか

しかし、こうした嫉妬心は、日本人女性にもありますから、

別に、タイ人女性にだけ特有の感情、というわけではありませんよね。

「自分の恋人の嫉妬心を刺激しない」

というのは、男性にとっては、いわばエチケットのようなものです。

では、どのへんが、タイ人の女性に特有なのか。

私は、

「タイ人女性の嫉妬心は、メンヘラと束縛とが、密接に絡み合っている」

という点で、非常に特異だと考えています。

「初めに疑いありき」というメンヘラ体質

つまり、タイ人以外の、世間一般の正常な女性にとっては、

「恋人が誰か他の女と仲良くしていたから、嫉妬する」

つまり、

「実際に仲良くしているのを見た」という事実(原因)が先にあって、

「だから嫉妬する(結果)」、というように、

普通は、嫉妬の感情というのは、あとから出てくるものですよね。

でも、タイ人の女性は、

「私は嫉妬するから、恋人が他の女性と話をするのは許さない」

のように考えます。
つまり、

「嫉妬する」
「見捨てられる」

というのが前提にあって、相手の男性を、束縛し続けようとするんです。

はっきり言って、日本にいたら確実に「メンヘラ」と呼ばれてしまいます。

でも、こうした感情は、

驚くべきことに、タイ人女性のおそらく9割以上が抱いているんです。

浮 気しない証明をさせようとする

もしも男性が、「実際に浮 気をしている」という事実があるなら…

女性に対して謝罪したり、「もう二度としない」と反省したり、という対応ができます。

しかし、タイ人の女性は…

男性がまだ何もしておらず、そんな気も全くないのにもかかわらず、

「あなたは、浮 気をするつもりなんでしょう!?」

のようなことを言ってきます。

でも、「やっていないことの証明」はできても、

「これからやらないことの証明」

なんて、できっこないですよね。

だから本来は、

「あなたは浮 気をするつもりなんでしょう!?」
「いや、しないつもりだよ」

…なんていう会話自体が、
極めて不毛なものです。

しかし、多くのタイ人の女性は、

こうした不毛な会話を、頻繁に、男性側に求めてきます。

「そんな話、聞きたくないわ!」…って、お前が聞いてきたんだろうがっ!

「過度の束縛」へと発展する

そして、「あなたは浮 気をするつもりなんでしょう?」という感情は、次第に…

「束縛」という具体的な行動に、結びついていくわけです。

冒頭にお話しした「タイ人女性の嫉妬心は、束縛と密接に関わっている」というのは、つまり、こういう事なんです。

「見捨てられ不安」を抱えている

【タイ人女性を見た目で選んではいけない理由】
の記事でも紹介していますが、タイ人女性の多くは、潜在的に…

「見捨てられ不安」

を抱いています。

つまり、たとえ恋人ができても…

「自分は必ず恋人に捨てられる!」

というような、半ば、「確信めいた妄想」があります。

何も起こっていないうちから、不幸な結末を妄想しているなんて…

「そんなに不幸になりたいの?」って感じですよね。

まさしく、メンヘラです。

しかし彼女たちは、「自分はいつか捨てられる」という妄想を抱きながら、

相手の男性に、事実無根の嫉妬心を抱き、

束縛し続けようとするわけです。

はっきり言って、完全に「メンヘラ体質」です。

人口の比率で言えば、日本人女性よりも、タイ人女性の方が、

「メンヘラ率が、はるかに高いのではないか」

と、思いたくなるほどです。

解決策はあるのか

「嫉妬」のテーマは、タイ生活においては、非常に根が深い問題で、

おそらく今回の記事だけでは、全てをお伝えし尽くすことはできません。

そのため、「タイ人女性の嫉妬心への対応策」ということについては、

また後日、改めて詳述する機会があるかと思います。

しかし今回、あえて「嫉妬への対応策」を、たった1つ提示するとしたら、それは…

「相手にしないこと」

これに尽きます。

つまり、タイ人女性から、

「あなたは、浮 気をするつもりなんでしょう!?」

と言われても、

「いや、別に…」

と、サラッとして否定しておいて、それ以外の会話は一切しないこと。

これが、最もシンプルな対応策です。

もしも、男性の側が、

「浮 気なんて、するわけないじゃないか!!」

のように力説してしまうと、

「信じられないわ! あなたはきっと、私を捨てるに決まっているわ!」

「しないってば!」
「絶対するわよ!」

という、

不毛な会話の
終わりなき
無限ループ

に、巻きこまれてしまいます。

ハッキリ言って、
「時間とエネルギーの無駄」です。

それに、こうした会話は、一度きりではありません。

ほぼ毎週、女性によっては、ほぼ毎日のように、

恋人の男性に対し、こうしたやりとりを求めてきますから、

相手にするだけ、男性側が損をします。

嫉妬とネガティブ妄想と見捨てられ不安とが複雑に入り混じった、終わりのないメンヘラ地獄…

ですので、

「メンヘラが原因となっている話題については、一切相手をせずに、スルーする」

という方法が、
最も効果的なんです!

メンヘラのタイ人女性を「教育していく」という姿勢

良識ある日本男児としては…

「俺は、そんな会話には一切付き合わないから、いくらわめいても、ムダだぞ?」

ということを、メンヘラのタイ人女性に、分からせなければなりません。要は、

「相手を教育する」

ということです。

相手のタイ人女性がこのことを理解できれば、

より幸福な
恋愛生活、
結婚生活を
送ることが
できます。

でも、もしも、相手のタイ人女性が、このことを理解できず、

「浮 気するの? しないの?」

というような不毛な会話を、連日浴びせてくるようであれば…

それは、あなたにとって、
多大なエネルギーのロスに
なってしまいますので、

いっそのこと、別れてしまうことをオススメします。

次回、また改めて詳述しますが、

メンヘラ女性に人生を捧げてしまうのは、リスクが高すぎるんです。

まとめ

つまり、今回の内容をまとめると…

●タイ人女性の多くは、潜在的に「見捨てられ不安」を抱いている。

●この「見捨てられ不安」が元となって、メンヘラ体質となりやすい。

●男性側に対し、「無実の証明」を求め続ける。

●これを防ぐためには、「不毛な会話は一切しない」と決めて、相手を教育する。

●教育できれば、関係を継続、できなければ破局。

以上の5点です。

「メンヘラの相手はしない」

これぐらい、ドライに考えておいたほうが、エネルギーを消耗せずにすみますので、

結果的に、タイ生活をもっと楽しむことができますよ!

それではまた。

つづく


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2 クイズの答えはこちら

これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
⇒1日33円のオンラインタイ文字講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 記事一覧 】へ戻る