人口15億?中国語を勉強・習得するメリットはないと言える3つの理由

Stormydog101 / Pixabay

読者からの質問で意外と多いのが、

「タイ語の他には、どんな言語を勉強しておくといいでしょうか?」という質問です。

こういう質問が出てくる背景には、タイという国の、地政学的な要因が関係していると思われます。

タイは、日本のように周囲から隔絶された島国ではなく、常に大量の外国人が出入りを続けている、という歴史があります。

そのため、タイにいると、普段から日常的に外国人を見かけることになり、

タイ人も、タイに住んでいる外国人も、

「タイ語以外にもう1個言語ができたほうがいいのかな?」という思いを、抱きやすいのだろうと思います。

なかでも、ここ数年タイで注目されている外国語が、今回のタイトルに掲げている、中国語なんです。

そこで今回は、

「中国語は本当に学ぶ価値があるのかどうか」ということについて、考えていきたいと思います。

タイで本当に中国語は注目されているのか

現在中国語は、タイで最もトレンディーな外国語、という位置づけです。

タイの中学校・高校では、中国語を選択科目に設定している学校が増え続け、

「中国語ができた方が給料が高くなる」
「中国語のガイドができれば仕事に困らない」

などの都市伝説(?)が生まれるに至っています。

そのような背景があるためか、

「中国語ができたほうがいいかも?」と考える人が、私の周囲でもチラホラ現れているのですが、

私はあえて、

「中国語を勉強する必要はない」と断言しています。

中国語を勉強する必要はないと言える3つの理由

私がそのように考える理由は、大きく分けて3つあります。

理由1:今後中国本土は人間が住めなくなる

中国国内では、むこう100年、人間は住むことができません。

ニュースなどで連日報じられているとおり、今や中国国内は、人間がとても暮らせないほどの、環境汚染が進んでいます。

安心して呼吸もできない、水も飲めめない、食事もできない、という恐ろしい状態です。

そして、この事実がタイ人にもバレてしまった、興味深いエピソードがあります。

かつて、中国人に大人気の観光地であるチェンマイで、

「あなたはなぜ、チェンマイが好きなのですか?」

というアンケートが、中国人旅行者に対して行なわれたことがありました。

このアンケート、1位の回答は一体何だと思いますか?

なんと、「新鮮なフルーツと野菜が食べられるから」が断トツ1位なんです。

これって要は、

「中国本土では新鮮な野菜やフルーツを食べられない」

ということを意味しています。

つまり、中国人が大量に海外旅行に出かけている背景には、豊かになった云々よりも、「中国本土ではもうとても人が暮らせない」という事情があるんです。

中国語を使う機会は減り続ける

中国大陸で人が住めない以上、

私たちが中国本土を訪れて、中国に住んでいる中国人と中国語で会話する、という機会は、今後ますます低くなっていきます。

つまり、中国語を覚えたところで、健康上の理由から、現地に行くことが困難なんです。

そうなると、私たちが中国を使う機会が、もしあるとすれば、

「海外に出ている中国人と話す」

というのがもっぱらの目的になります。

しかし、ある程度の知識層であれば、中国人も普通に英語を話すことができます。

だったら、英語を話せれば充分だと思いませんか?

「外国に出て来ている中国人のために、わざわざこちらが中国語を勉強する必要なくね?」

というのが、私の考えです。

理由2:華僑は現地語が話せて当然

中国語有望論の1つとして必ず挙げられるのは、

「中国人は世界中に住んでいるから、中国語を話せれば、世界中で通用する。
だから、中国語ができたほうが有利」

という意見です。

しかし、これもかなりクエスチョンマークです。

外国に住んでいる中国人(いわゆる「華僑」)は、すでに何世代にもわたって現地で根を張って生活しているため、現地語を何不自由なく操ることができます。

タイに住んでいる華僑は、タイ人と同じようにタイ語を話すことができます。

同様に、アメリカの華僑は英語を話し、フランスの華僑はフランス語を話します。

こうなると、「華僑と話すために中国語を勉強する」というのは、
動機としては甚だ「薄い」と言わざるを得ません。

もしも、アメリカの華僑たちとコミュニケーションを取りたいのなら、勉強すべきは、中国語ではなく、英語です。

中国語よりも、英語を勉強してペラペラになった方が、よっぽど役に立ちます。

理由3:商売の質が落ちる

現在のタイで、中国語が最も必要だと言われている業界は、ツアー業界です。

「年間数百万人とも言われる中国人旅行者を集客できるから」というのが、もっぱらの理由です。

でも、これも、メリットばかりではありません。

ご存知のとおり、中国人のマナーの悪さは世界でも有名で、タイの旅行業者の中にも、「アンチ中国人観光客」という人が大勢います。

彼らは、「西洋人だけを相手にしていれば充分食えるんだから、今さら中国人を集客して、旅行者の質を落とす必要はない」と考えているんです。

事実その通りで、ツアーやホテルなど、中国人をターゲットにし始めると、サービスの質が確実に落ちます。

最近のチェンマイでよく言われているのは、

「西洋人をターゲットにしたゲストハウスには、世界中から客が来る。しかし、中国人をターゲットにした宿には、中国人しか来ない」

ということです。

ちょっと想像してみてください。

ゲストハウスの玄関に、ドイツ語が書かれたドイツ人宿と、中国語が書かれた中国人宿。

あなたは、どちらの宿に泊まりたいですか?

少なくとも、「静かに寝たい」というニーズがあるなら、明らかに中国人旅行者が多いような宿には泊まらないはずです。

中国語を習得している業者も、中国人が好きだからではなく、むしろ「本当は嫌いだけどお金のために仕方なく我慢している」というのが、実際のところなんです。

仮に、タイ人の旅行業者が、中国語をマスターして、中国人を集客できたとしても…、

客の質は確実に落ちます。

客の質が落ちると、サービスの質、仕事の質も、それに伴って必ず低下していきます。

すると、その業者は、

「中国人以外のほかの客層が来てくれない」
「中国人が来てくれるからかろうじて食べていける」

という残念なレベルにまで、仕事の質が落ちてしまうことになります。

こうなると、「儲かるから」という表層的な理由だけで、中国人相手の商売を始めるのが、果たして良いことなのかどうか…かなりクエスチョンマークだと思います。

中国語の唯一のメリットは、台湾人と話せること

今回、中国語を学習するメリットはあまりない、という話をしていますが、

そんな中国語にも、たった1つだけ、メリットがあります。

それは、

中国語ができれば、台湾人と話せる

ということです。

台湾の人はおしなべて親日家で、大陸とは違い、性格も非常に穏やかです。

あなたがもしも中国語を話すことができれば、台湾の人と親密になることができます。

そのため、もしもあなたが今、中国語を勉強しているのなら、

中国人と話すためではなく、台湾人と話すために、中国語のスキルを生かしていくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。

健康上の理由から、汚染大国である中国本土へあなたが行ける機会は、今後ますます減っていきます。

また、中国本土以外では、英語が話せる中国人と、英語で会話すれば、あなたが中国語をマスターする必要はありません。

これはタイ語ブログなので、話をタイに戻すと、

タイでも、中国語は全く必要ありません。

先述の通り、タイ在住の中国人は、みなタイ語を話すことができるからです。

そうなると、今回のテーマ、「中国語を勉強すべきかどうか」という問題は、

結局のところ、

「そもそもあなたは中国人と交流したいのかどうか」という問題に集約されます。

「マナーの良い中国人なら交流したい」・・・全くその通りです。

であれば、あなたが目を向けるべきは、中国人ではなく、台湾人です。

中国語は、15億人と話せるからメリットがあるのではありません。
台湾人と話せるから、メリットがあるのです。

もしも現在、あなたが中国語を勉強しているのなら、
今後は、「台湾語」と呼んだほうがいいかもしれません。

台湾バンザイ!

中国人と話すために中国語を勉強するのではなく、
台湾人と話すために台湾語を勉強しよう。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2 クイズの答えはこちら

これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
⇒1日33円のオンラインタイ文字講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 記事一覧 】へ戻る

1 個のコメント

  • 衝撃事実拡散

    最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

    この世の痛み、病気、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です。この犯罪は、クソ米国がやってる国家犯罪です

    この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ、政府機関)のNSAです。CIA(スパイ、政府機関)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

    人工知能を活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等を【人工知能】が細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

    このシステムからわかる事は、人工知能は、多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

    この人工知能の技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、悪さをした人や創価に逆らった人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

    こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、人工知能が遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

    青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

    この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

    そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

    ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、人工知能が重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て人工知能が把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

    行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、人工知能が被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

    咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

    生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

    例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

    創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、人工知能が軍事技術を用いてヤってます

    ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

    CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

    ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

    特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

    犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

    https://shinkamigo.wordpress.com

  • コメントを残す