フェーンってどういう意味?タイ語で「恋人/夫/妻」を表す単語7つ

freestocks-photos / Pixabay

「フェーン」というタイ語を、ご存知でしょうか。

「恋人」という意味で、タイで広く使用されている言葉です。

今回は、「フェーン」という単語の意味や成り立ち、また、「フェーン」以外の、「恋人」を意味するタイ語の単語について、ご紹介していきます!

スポンサードリンク

「フェーン」とは?

「ミー・フェーン・ルヤン」

というのは、「恋人いるの?」という意味の、決まり文句です。

タイで繁華街のお店とかに一人で行くと、まず間違いなく聞かれるフレーズです。

また、繁華街でなくとも、

タイ人は自分の配偶者のことを「フェーン」と呼びますから、使用範囲はきわめて広く…

ある意味で、「フェーン」は、タイ生活の必須単語だといえます。

フェーンの語源は?

「フェーン」というのは、意外なことに、英語の「Fan」が語源です。

要は、「私は〇〇という歌手のファンです」

というニュアンスが始めにあって、そこから、

「〇〇が好きという時に、西洋人はFanというらしい」

「私は〇〇さんのファンです」

「〇〇さんは私の恋人です」

という風に、意味が派生していったものと考えられます。

語源は英語?

「恋人」なんていう、こんなにも重要な言葉が、「英語が語源」というあたり…

なんとも、タイにおける「欧米志向」を感じますよね。

まぁ、それはともかく、

タイでは恋人のことを、「英語のFan」が語源の、「フェーン」という言葉を使う、ということです。

でも、実はこの単語、非常に便利なんです。

意味は、「恋人」だけではなく…

「夫」「妻」「彼氏」「彼女」…などなど、

結婚している、していないにかかわらず、また、男女を問わず、使うことができます

つまり、「フェーン」という言葉が、元が英語にも関わらず、ここまでタイで普及した背景には…

「既婚未婚・性別などの使い分けをしなくて良いから、楽だ」

という「メリット」があったものと考えられます。

日本語と比べてみると…

一方、日本語と比べてみると、「フェーン」という言葉の使いやすさが、よくわかります。

日本語には、男女を問わず使える、「配偶者」という意味の話し言葉って、ないと思いませんか?

「うちの夫が…」
「うちの妻が…」

という風に、「妻/夫」を使い分けますよね。

「うちの配偶者が…」

だと、ちょっと不自然です。

ですので、本来であれば、男女問わず使えて、「配偶者」を意味する、もっと簡単な言葉が、日本語にもあっても良さそうなものなんですが、

どういうわけか、現代の日本語には、それがありません。

使い分けが面倒

また、これだけではありません。

日本語には、

「夫・旦那・亭主・パパ」など、

自分の結婚相手に対する、様々な名称がありますよね。

これらを、適切な場面に応じて、使い分けなければなりません。

これって、かなりの手間です。

そう考えると、タイ語の「フェーン」って、めちゃくちゃ楽な言葉なんです。

「フェーン」以外にもある?

とは言え、「フェーン」というのは、あくまでも…

話し言葉であって、書き言葉ではありませんから、本来、フォーマルな場面では、使えません。(最近は使う人もいますが)

また、地域や年代によっても、使う言葉は間違ってきますから、

「フェーン」以外の「恋人・配偶者」を意味する単語も、知っておく必要があります。

では、1つずつ見ていきましょう。

サーミー(夫)

サーミーは、タイ語で「夫」という意味の、「正式な」言い方です。

書き言葉として使用しますので、役所の書類などには、「サーミー」と書いてあります。

パンラヤー(妻)

パンラヤー(妻)は、前項の「サーミー(夫)」に対応し、

「妻」を意味する書き言葉です。

そのため、「夫婦」というときは、タイ語では、「サーミー・パンラヤー」と言います。

結婚してない場合は?

しかし、「サーミー・パンラヤー」という言葉は…

「結婚していること」が前提になります。

こうなると、「結婚はしていないけれども恋人同士」という単語も、必要になってくるのですが…

どうやらタイ語には、そういう言葉がないらしいのです。

そこで現れたのが、「フェーン」という英語。

タイで、「フェーン」が爆発的に普及したのには、そういう経緯もあるわけです。

以上が、「書き言葉」です。次に、「話し言葉」を見てみましょう。

ポヮ(旦那)

「ポヮ」というのは、話し言葉で、「夫・彼氏」を表します。

「ミー・ポヮ」
(夫・彼氏がいる)

「ミー・ポヮ・ルヤン」
(夫・彼氏はいるの?)

と、なります。

ミア(嫁)

「ミア」というのは、前項の「ポヮ」に対応する言葉です。

同じく話し言葉で、「妻・彼女」を表します。

スポンサードリンク

「ミー・ミア」
(妻・彼女がいる)

「ミー・ミア・ルヤン」
(妻・彼女はいるの?)

と、なります。

「ポヮ・ミア」で、「夫婦」という意味になります。

ただし、「ポヮ・ミア」は話し言葉ですから、タイに来たばかりの外国人がこれを言うと…

かなりの高確率で、ウケます。

「そんな汚い言葉、使っちゃだめ!」

なんて言う人もいます。

ポヮ・ミアは方言?

さて、前項で、

「サーミー・パンラヤー」
…書き言葉

「ポヮ・ミア」
…話し言葉

という違いについて、お話をしました。

しかし、この両者には、実は、もう1つの違いがあります。

それは…

「サーミー・パンラヤー」
…バンコク標準語

「ポヮ・ミア」
…方言

という違いです。

実際のところ、タイのイサーン(東北)や北部などの、地方都市へ行くと…

「ポヮ・ミア」という言葉は、普通に使われています。

地方では、普通の言葉のはずなのに、バンコクへ行くと…

どういうわけか、「ポヮ・ミア」は、「下品な言葉」として扱われます。

「俺の嫁」という言い方

これは、あえて日本語の中で例えるなら…

関西弁の「俺の嫁」に近いニュアンスです。

日本語でも、地方によっては、自分の妻のことを「俺の嫁」って言いますよね。

でも、これは、本来ならば、正しい日本語ではないわけです。

書き言葉では、「私の妻」というのが正解です。

こうなると、「俺の嫁」という言葉は…

方言でもあり、話し言葉でもあり、かつ、標準語にはない言い方…ということができます。

タイ語の「ポヮ(旦那)/ミア(嫁)」という言い方は、それに近いものだと考えてもらえれば、解りやすいかもしれません。

ギック

「ギック」は、婚姻関係にない恋人を表す、「若者言葉」です。

でも、どちらかというと、

「不 倫 相 手」
「遊びの相手」

のようなニュアンスです。

昭和生まれの人であれば…

昔の日本で流行った、「私はコレで会社をやめました」の「コレ」に近いニュアンスだと考えれば、分かりやすいです。

ただし、

「ギック」は、タイの社会でも、あんまり上品な言葉ではないので、使うのはオススメしません。

「ダーリン」という言い方

最後にもう一つ、

「ダーリン」というニュアンスを表すタイ語を紹介しておきます。

タイ語では、「ティーラック」という言い方があり、これが、

「ダーリン」に相当します。

「ティーラック」というのは、ちょうど、

うる星やつらのラムちゃんが使う「ダーリン」のようなニュアンスで、要は…

「愛するあなた」という意味です。

また、タイ語でこの言葉を言うときは、

「ティーラック・チャ~」

という風に、最後に「チャ~」をつけることが多いです。

この辺のニュアンスも、

「うち、ラムだっちゃ」

という、ラムちゃんのイメージと合致していますから、覚えやすいですよね。

また、余談ですが…

タイ人女性の多くは、「嫉妬深く、暴力的」という特徴がありますから、

「うる星やつらの鬼娘(ラムちゃん)」のメンタリティーとも、実際に似通っているところがあります。

「ティーラック・チャ~」と「うち、ラムだっちゃ」は、この際、セットで覚えておくようにしましょう(笑)

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「恋人」を表すタイ語の単語として…

1.フェーン

恋人全般。既婚未婚問わず、男女問わず使える。

2.サーミー

「夫」書き言葉的、標準語。
既婚者限定。

3.パンラヤー

「妻」書き言葉的、標準語。
既婚者限定。

4.ポヮ

「夫・彼氏」話し言葉的、方言。
既婚未婚問わず使える。

5.ミア

「妻・彼女」話し言葉的、方言。
既婚未婚問わず使える。

6.ギック

「真剣に結婚を考えているわけではない相手」
若者言葉的。

7.ティーラック

「ダーリン♪」というニュアンス。
目の前の相手に対して、愛情を込めて使う。

…以上、7つのタイ語の単語について、ご紹介してきました。

いずれもタイ生活の頻出ワードばかりですから、ぜひ、参考になさってみてくださいね!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 タイ語LINE通訳
タイ語のLINE内容や画像を、その場で翻訳いたします。
お気軽に、ご相談ください!
⇒【 記事一覧 】へ戻る
◆ ◆ ◆ ◆ ◆
スポンサードリンク