『タイ文字講座』2年目以降の継続について

どうもこんにちは、でんいちです。

このページでは、『タイ文字講座』を2年目以降も継続する方法について、お話しします。



『タイ文字講座』では、受講の期間を
「1年間」に定めています。

これには、
ちゃんと理由があり・・・

「1年の間に、みっちり集中して、
タイ文字を習得してもらいたい」

という思いがあるからです。



なので、私の本意は、受講生の皆さんが

1年間でタイ文字の読み書き能力を身につけていただくことです。



しかし、1年目を修了間近になった受講生の方から、

「2年目以降も、継続して受講したい!」

との声が、多数寄せられていました。

永年会員として募集します

そこで、このたび・・・

2年目以降の受講生を、
「永年会員」として募集することにしました。

「永年会員」とはつまり、
3年め、4年め以降も「無期限」ということです。

2年目以降、永年会員としてタイ文字講座を受講する場合は、

その後は無期限で、動画や単語リストを確認して定期的に復習したり、

いつでも、タイ語に関する質問をしていただけます。



もちろん、無期限とは言っても、
私の人生が続くまでですが(笑)・・・

私は、西暦2070年ぐらいまでは生きるつもりですから、
最期まで、皆様の勉強にお付き合いします。



ただし、このページから永年会員への登録が可能なのは、

「1年目を受講したことがあり、
2年目の延長を希望する方」

に限ります。

1年目の期限は、切れていても大丈夫です。

「通常の会員登録」をまだ一度もしたことがない人は、
永年会員への登録はできませんので、ご了承ください。



永年会員の受講料は、
9800円です。

以下の銀行口座へ、永年会員の受講料のお振込み手続きを進めていただければ、

ステータスが「永年会員」へと変更になり、
受講期限の欄が「期限なし」と表示されます。


以下は、永年会員に登録してくださった受講生のツイートです。
 ↓↓

では今後とも、
どうぞよろしくお願いします!


「ゆうちょ」または「楽天」へのお振込みが可能

受講料は、「ゆうちょ銀行」または「楽天銀行」にてお振込みを受け付けております。

こちらのフォームから、「ゆうちょ銀行」または「楽天銀行」のいずれかを選択のうえ、ご連絡をお願いします。
 ↓↓





ご記入いただいたアドレス宛に、永年会員受講料のお振込み用口座をお知らせします。


タイ在住者の場合

なお、タイ在住者の場合は、タイの銀行へ「3000バーツ」のお振込みとなります。

⇒タイ・ガシコン銀行の振込先はこちら

振込み後、連絡用フォームから、

ユーザー名と「2年目の継続である」と一言添えておいてください。

確認後、こちらで永年会員への手続きをしておきます。