タイ語で「昨日・今日・明日」は何と言う?【タイ文字&音声付き】

sasint / Pixabay

海外生活で意外と重要になるのが、

「昨日・今日・明日」

という言い方です。

スポンサードリンク

「昨日、タイに着きました」
「明日、チェンマイへ行きます」

などなど、会話では頻繁に登場します。

そこで今回は、「昨日・今日・明日」を表すタイ語の表現を、見ていきましょう。

1.ワンニー(今日)

まず、一番大切なのは、「今日」という単語です。

「今日」はタイ語で

「วันนี้ ワンニー」

と言います。

↓音声はこちらから
วันนี้ ワンニー(今日)

「ワン」は「日」という意味。

そして、「ニー」は指示語で、「この・これ」という意味です。

「วันนี้ ワンニー」は「この日」。

つまり、

「今まさにここのところの日」⇒「今日」

ってことになります。

「今日は…」という文はよく使う

タイ語会話では、

ワンニー・ろォーン
(今日は暑いね!)

ワンニー・ぱイナイ?
(今日はどこ行くの?)

という風に、「ワンニー(今日)」はしょっちゅう使いますので、

何度も練習して、覚えてしまいましょう。

プルンニー(明日)

「今日」の次に大事なのが、「明日」という言い方。

「明日」はタイ語で、

「พรุ่งนี้ プルンニー」

と言います。

↓音声はこちらから
พรุ่งนี้ プルンニー(明日)

ぱイ・プルンニー
(明日行きます)

プルンニー・ガッバーン
(明日帰宅します)

…など、これまた、使用頻度は高いです。

(「プルンニー」の位置は、文頭でも文末でも、どちらでも構いません)

プルンニーの発音の仕方

なお、「พรุ่งนี้ プルンニー」は、発音が若干難しいです。

日本人は普段、「プルッ」という短い二重子音を、めったに発音しないため、口が慣れてないからです。

そこでおすすめなのは、「rを外す」というやり方。

つまり、

「Pru」の「r」を取って、「Pu」だけにする

ということです。

こうすると、「明日」の発音は、「พรุ่งนี้ プルンニー」ではなく、

「プゥンニー」

になりますから、

はるかに発音しやすくなります。

また、「r」を取って、「プゥンニー」と発音しても、案外タイ人は、ちゃんと分かってくれます。

↓音声はこちらから
พรุ่งนี้ プゥンニー(明日)

実際のところ、タイ人の音声を聞いてみても、

「プゥンニー(明日)」

と、言っているように聞こえます。

なので、二重子音の発音に慣れないうちは、無理に出そうとせず、

「プゥンニー(明日)」

と、発音するようにしてみましょう。

3.ムアワーン(昨日)

「昨日」はタイ語で

「เมื่อวาน ムアワーン」

と言います。

↓音声はこちらから
เมื่อวาน ムアワーン(昨日)

マー・ムアワーン
(昨日来ました)

ムアワーン・フォントック
(昨日は雨だったんです)

…など、ムアワーンも、会話ではよく使います。

特に、日本人がタイへ旅行に来ると、タイ人はよく、

「マー・ムアらイ?
(いつ来たの?)」

と、聞いてきます。

そのときは、

「マー・ムアワーン
(昨日来ました)」

スポンサードリンク

と、答えておきましょう。

普通の旅行なら、二日前でも三日前でも、特に支障がないことが多いですから、

「マー・ムアワーン
(昨日来ました)」

と、毎回同じように答えておけば、OKです。

まずは「昨日・今日・明日」を完璧に覚えよう

では、まず、ここまでの3つの単語、

・วันนี้ワンニー(今日)

・พรุ่งนี้プゥンニー(明日)

・เมื่อวานムアワーン(昨日)

この3つは超頻出ですので、何度も練習して、会話でサッと言えるようにしておきましょう。

「おととい」と「あさって」

とりあえず、「昨日・今日・明日」の3つさえキチンと言えれば、生活ではほぼ支障はありません。

なので、発音練習をするのは、ここまででOKなのですが、

一応、「おととい」と「あさって」も、紹介しておきます。

「おととい」は、
วันซืน ワンスーン

「あさって」は、
มะรืน マるーン

と、言います。

この2つは、音も似ていてややこしいので、無理に覚える必要はありません。

「昨日・今日・明日」が正しく言えることの方が、よっぽど重要です。

なので、

「วันซืน ワンスーン(おととい)」と「มะรืน マるーン(あさって)」の2つは、

「余力があれば覚える」という風にしておきましょう。

↓音声はこちらから
วันซืน ワンスーン(おととい)

มะรืน マるーン(あさって)

色んな言い方がある

なお、「วันซืน ワンスーン(おととい)」と「มะรืน マるーン(あさって)」は、

いずれも、別の言い方がいくつかあり、人によって違ったりします。

「おととい」は、

・ムアワーンスーン
・ワンスーン

「あさって」は、

・ワンマルーン
・マルーン
・マルーンニー

…などがあり、それぞれ言い方が違うだけで、意味は同じです。

このサイトでは、言い方が複数あるときは、「最も簡単な言い方」を紹介するようにしています。

そのほうが、暗記のためのエネルギーが節約できるからです。

なので、

「おととい」は、
วันซืน ワンスーン

「あさって」は、
มะรืน マるーン

を、覚えておくようにしましょう。

まとめ

今回は、タイ語の「昨日・今日・明日」について、ご紹介してきました。

最後に、「おととい・昨日・今日・明日・あさって」の5つの単語を、過去から未来の順に、続けて聞いてみましょう。

↓音声はこちらから

・วันซืน ワンスーン(おととい)

・เมื่อวาน ムアワーン(昨日)

・วันนี้ ワンニー(今日)

・พรุ่งนี้ プゥンニー(明日)

・มะรืน マるーン(あさって)

「5つも覚えるのは大変だ」という人は、まず、

・เมื่อวาน ムアワーン(昨日)
・วันนี้ ワンニー(今日)
・พรุ่งนี้ プゥンニー(明日)

この3つだけでも、完璧に言えるようにしておきましょう!

では、本日は、ここまでにしておきます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 タイ語LINE通訳
タイ語のLINE内容や画像を、その場で翻訳いたします。
お気軽に、ご相談ください!
⇒【 記事一覧 】へ戻る
◆ ◆ ◆ ◆ ◆
スポンサードリンク