エビカツファン必見!タイのセブンイレブンで『えびバーガー』を3倍楽しむ方法

えびバーガーとタイティーのセット。

このたび私は、タイのセブンイレブンで、

初めて「えびバーガー」にトライしてみました。

今回は、この「えびバーガー」を、3倍楽しむ方法について、お話ししていこうと思います。

セブンイレブンのえびバーガー

この「えびバーガー」というメニュー自体は、結構前からあって、私も関心がなくはなかったんですが、

特にセブンイレブンで「ハンバーガーを食べよう」という気にはあまりならなかったので、これまでずっと「スルー」していました。

しかしこのたび、2018年6月下旬から7月下旬までの1ヶ月間、

タイのセブンイレブンで、「えびハンバーガー」のキャンペーンが行われました。

これが噂のえびバーガー。

これが噂のえびバーガー。

キャンペーンの内容は、

ハンバーガー1つに、ミルクティーやミルクコーヒーなどのドリンクを1つつけて、32バーツ。

という割引セールです。

お得なドリンク付きセット

先日の記事では、これと同じような、

タロ芋パイのキャンペーン」をご紹介しましたが、

今回の「えびバーガーキャンペーン」は、それのバーガー版、ということになります。

逆に言えば…

セブンイレブンのミルクティーやミルクコーヒーは、「何かしら別の食べ物をつけて、セット価格」というキャンペーンをしていることが多いので、

こうしたキャンペーンをチェックしておけば、セブンイレブンのさまざまなフードメニューを、お得に楽しむことができます。

ドリンクのついでに食事

つまり、

「フードメニューにタイティーを付ける」という発想ではなく、

タイティーでも飲んでみるか… あ、バーガー付きセットがあるの? じゃあそれにしようっと

という発想です。

タイではエビがお得

今回のバーガーキャンペーンでは、「ポークバーガー・チキンバーガー・えびバーガー」などから選ぶことができますが、

おすすめは、えびバーガーです。

えびバーガーとタイティーのセット。

えびバーガーとタイティーのセット。

タイは元々、豚肉や鶏肉が安いので、値段の高い加工品の豚や鶏を、わざわざ食べようという気にならなかったからです。

しかし、えびであれば、タイでもわりと高級食材ですし、

えびバーガーというメニュー自体が、タイのハンバーガー屋さんでもあまり見かけない、ちょっと珍しめのメニューです。

なので、これを機に、「ぜひタイのエビカツを試してみたい」と、考えたわけです。

また、日本の冷凍エビは、タイから輸入しているものが多いですから、

これはつまり、日本のえびカツも、タイのえびカツも、その原材料は同じ、ってことになります。

十分満足できるレベル

セブンイレブンでえびバーガーを買うと、

店員さんは、ハサミで包装にシュッと切り込みを入れてから、レンジでチンしてくれます。

パティ(バーガーの具)の上には、「サウザン・アイランド・ソース」のような、酸味の効いたソースがかかっていて、わりとちゃんと作ってあります。

また、パティも、えびのプリプリとした食感がきちんと演出されていて、

ソース、
パティ、
バンズ、

ともに日本のものと遜色ありません。

これが、ドリンクセットで32バーツなら、お買い得だと思いませんか?

タイでもマヨラーが増えている?

私は、個人的には、これに「マヨネーズ」をつけるのが好きです。

ハンバーガーを一旦分解し、お店でもらったマヨネーズをパティちょっとつけてから、挟みなおして食べると、味が濃厚になって、より美味しくなります。

店員さんに言えばマヨネーズをもらえる。

店員さんに言えばマヨネーズをもらえる。

マヨラーの人には、おすすめです。

ところで、マヨラーと言えば…

最近、タイのセブンイレブンでは、「すみません、マヨネーズを切らしています」と言われることが、たまにあります。

「えっ、タイ人も、食べ物にマヨネーズをつけて食べてるの? 昔は誰も、マヨネーズなんて知らなかったのに…」

という感じで、ちょっと意外なんですが、

ひょっとしたら、チーズブームに引き続き、タイで着々と、マヨラーが増えているのかもしれません。

まとめ

今回は、タイのセブンイレブンのえびバーガーについて、お話ししてきました。

最近タイでは、やたらと『チーズ』が流行っていて、

セブンイレブンの惣菜パンコーナーは、チーズがらみの製品だらけ。

→『タイでチーズが大流行!』の記事はこちら

それで私もちょうど、チーズに飽き飽きしていたところでした。

「たまには、チーズ以外の惣菜パンを食べてみたいっ!」

と思った時に、このえびバーガーはお勧めです。

えびバーガーに、ミルクティーなどのミルク系ドリンクのSサイズをつけて、セット価格32バーツ。

ぜひ、これを機に、試してみてはいかがでしょうか。

(今回のプロモーション期間は、2018年7月23日まで)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2 クイズの答えはこちら

これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
⇒1日33円のオンラインタイ文字講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 記事一覧 】へ戻る