タイ語に限らずどんな言語でも確実に習得することができる、究極の勉強方法とは

Teach

タイ語を確実に習得することができる、
たったひとつの方法があります。

この習得法は、
タイ語に限った話ではなく、
ミャンマー語やカンボジア語など、
その他のあらゆる言語、

あるいは言語だけに限らず、
法律や医学など、
あらゆる分野に応用することができ、
しかも、
確実にそれを習得することができるという、
いわば、究極の勉強方法です。

おそらく、
このページを読んでいるあなたは今、

「そんな究極の勉強方法があるなら、
ぜひ知りたい」

と考えているのではないでしょうか。

今回は、
そのたった1つの、
究極の勉強方法を、ご紹介します。

人に教えれば、確実に習得できる

唯一かつ確実の習得方法とは、何か。

それは、

人に教えることです。

例えばあなたが、
個人的に誰か1人の人(Aさんとします)に対して、
タイ語を定期的に教えているとします。

そして仮に、
明日がAさんにタイ語を教える日だとして、

あなたは今日、
どんなことを考えるでしょうか。

  • どのポイントを教えようか?
  • どうやって教えようか?
  • どうやって教えれば、わかりやすいだろうか?

と、考えるのではないでしょうか。

そして、
もしもあなたが、

「よし、これで明日はしっかり教えられる」

という確信を得ることができたとしたら、

結果的にあなたは、

明日Aさんが学ぶであろうことを、
今日マスター出来たことになります。

そして、
このプロセスを何回か、
何十回か続けていけば、

いずれAさんのタイ語は、
ある一定のレベルに
達することができるはずです。

それはつまり、
あなたもそのレベルに達した、
ということを意味します。

いかがでしょう。

「人に教える」

これって、
究極の習得方法だと思いませんか?

人にものを教えるには、
どれぐらいのレベルが必要か

これを聞くとほとんどの人は、

「自分はまだタイ語を
人に教えられるようなレベルではない」

と、考えてしまいがちです。

では、
「人に教えられるようなレベル」とは、

一体、どのくらいのレベルを
指していると思いますか?

検定5級程度?
語彙数1000語程度?

いえいえ、
そんな必要なありません。

あなたに必要なレベルは、

教え子よりも1日だけ先に
勉強をスタートする

これだけです。

1日先にスタートしていれば、
相手があす習得することを、
あなたは今日習得しているわけですから、

あなたはそれを相手に教えることができます。

さすがに1日では心もとないでしょうから、
3日、10日あるいは1ヶ月ぐらいは、
教え子よりも先に進んでいるに
越したことはありません。

しかしあくまでも、
本質は、そういうことです。

ほんの1ミリでも、
先に進んでいるなら、

まだそこに至っていない人に対して
教えることができる。

これが本質です。

ですので、
もしもあなたが、

すでにタイ在住者であるなら、
タイに最近住み始めた人に対して、
タイ語を教えることができるはずです。

あるいは大学生なら、
同じ大学の後輩に、
あなたが既に勉強した内容を
教えることができます。

仮に週2回教えるとして、

来週教え子に教える内容を、
あなたは今週マスターする。

来月教え子に教える内容を、
あなたは今月マスターする。

要はこれの繰り返しです。

これであなたは結果的に、
タイ語を習得することができます。

「ブログを書く」という最強の勉強法

身近に教える相手がいるなら、
ぜひ今日からでも、
あなたが知っているタイ語を、
定期的に教えてあげましょう。

しかし、もしもそうでない場合は、
ブログがお勧めです。

要は、
あなたがタイ語の勉強を開始した直後に、

「タイ語入門ブログ」

のようなものを作ってしまおう、
というわけです。

1度ブログを作ってしまえば、

「次の記事を更新するために、
一定の内容を習得しなければならない」

という必要に駆られますから、
あなたのタイ語能力は確実に上達していきます。

なぜこのタイ語サイトには
「ベンガル語」のカテゴリがあるのか

先日私はこのサイトで
「ベンガル語」のカテゴリを新たに設けましたが、

このベンガル語のカテゴリは
ただ単に、

「私が勉強をしたい」

そういうモチベーションが
出発点になっています。

つまり、
私がベンガル語講座の記事を書く理由は、

私がベンガル語のプロフェッショナルだから

ではなく、

単純に私が、
ベンガル語を勉強したいからです。笑

すると、
私は記事更新のために
ベンガル語を学習せざるを得なくなりますから、

結果的に私は、
記事を書きながら、
ある一定のレベルには達することができます。

そしてその記事の読者も、
読みながら少しずつ、
ベンガル語習得していくことができる、
ということになり、

いわば、
誰も損しない、
全員が得をするシステムです。

ですので、
もしもあなたがタイ語を勉強中で、
文章を書くことに少しでも興味があるなら、

「タイ語入門ブログ」

を書き始めることを、
おすすめします。

アクセスなんて、
集まらなくてもいいんです。

たった1人でも読者がいれば、
その1人の読者のために、
自分が必死になってタイ語を習得していくわけですから、
あなたにとってはそれが最大のメリットです。

まとめ

いかがでしたか?

「人にタイ語を教える」

これこそが、
最も確実な、
タイ語を習得する方法です。

ブログでも、
近所の友人でも、
学校の後輩でも、
相手はだれでもいいんですが、

とにかく、

自分のタイ語の知識を
誰かに伝えていくこと。

これをすれば、
あなたは必ずタイ語を習得することができます。

私も、ベンガル語講座を更新しつつ、
ベンガル語の勉強を、
頑張っていきたいと思います。

それではまた。

人にタイ語を教えれば、
自分は確実にタイ語を習得できる。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お知らせ

突然ですが、ここでクイズです。
この画像、何と書いてあるか、分かりますか?
somtam2 クイズの答えはこちら

これは、「タイ文字の看板」です。
もしもタイ文字を自由自在に読むことができれば、タイ滞在は、何倍も楽しいものになります。

当サイトでは、1日わずか5分のスキマ時間の学習で、難解なタイ文字の読み書きがみるみるうちに習得できる「タイ文字動画講座」を開講中です。

この機会をお見逃しなく!
⇒1日33円のオンラインタイ文字講座はこちら

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 記事一覧 】へ戻る