【スマホ依存】を断ち切って、飛躍的に【勉強や仕事に集中】できるようになる最も効果的な方法とは

Pexels / Pixabay
  • 「勉強中に、ついついスマホを見てしまって、勉強に集中できない…」
  • 「知らないうちに、勉強を中断して、SNSやゲームを始めてしまう…」

と、悩んでいませんか。

「スマホ」というのは、あると便利なのですが、一度観てしまうと、ついつい熱中してしまって、なかなか勉強に集中できないですよね。

でも、そんな悩みを一発で解決する、とっておきの方法が、1つあります。それは…

スポンサードリンク

「アプリの全削除」です。 
今回は、スマホアプリを全削除して、仕事や勉強に集中する方法を、ご紹介します。

アプリは定期的に選別しよう

あなたの携帯には、一体いくつぐらいのアプリが入っていますか?

そして、そのうち、仕事や生活で本当に必要なアプリは、いくつありますか?

一度、「どのアプリが必要で、どのアプリが必要でないのか」を、よく吟味してみましょう。

「使用アプリの選別」というのは、スマホとうまく付き合っていく上では、かなり重要です。

そのため、「使用アプリの選別」は、今回だけに限らず、定期的に行うことをおすすめします。

なぜなら、アプリというのは、簡単に開くことができて、なおかつ楽しめるように作られていますから、見ると気が散ってしまうのは当然なんです。

スマホに入っているアプリが多いと、確実に、それらのアプリによって、あなたの集中力は、妨害されてしまいます。

連絡手段以外のすべてのアプリを削除してみよう

そこで、抜本的な解決方法として…

連絡手段以外の、すべてのアプリを、削除してみましょう!

アプリは、いつでもインストールの仕直しが可能です。

後日また必要になれば、アプリをインストールし直せば良いだけの話です。

「来週試験がある」のような状況であれば、とりあえず1週間、

「アプリのない生活」

にトライしてみましょう。

慣れてくると、これが意外と快適なことに気がつきます。

ゲームとSNSは鬼門

特にオススメなのは、「ゲームとSNS」この2種類のアプリだけでも、確実に、「全削除」してしまうことです。

お気に入りのゲームなどがスマホに入っていると、集中力が途切れたときなどに、ついついゲームをしてしまいますよね。

「ちょっと3分だけ…」のつもりが、何十分もゲームをしてしまった、というのはよく聞く話です。

また、ゲーム以上に、特に厄介なのがSNSです。

SNSには「スマホへの通知」という恐ろしい付属機能がありますから、

「〇〇さんがいいねしました」
「〇〇さんがフォローしました」

など、こういう通知が四六時中携帯に入ってきます。そのため、勉強中に通知が入ってしまうと、それだけで気が散ってしまうんです。

そして、「〇〇さんって誰だっけ…」と気になって、SNSを開いてしまい、その都度、勉強が中断してしまいます。

おそらくあなたにも、「言われてみれば…」と、思い当たるフシがあるのではないでしょうか。

そこで、ゲームアプリだけではなく、いっそのことSNSも、いちど、携帯から「アンインストール」してしまいましょう。

特に試験前はオススメ

この方法は特に、試験の直前や、重要な業務を抱えているときなどに、最大の効力を発揮します。

例えば、あなたが1週間後に、大切な試験を控えていたとします。

この場合は、試験の終了日まで、SNSをアンインストールします。

「えっ、でも、削除まで必要?『見ない』って決めるだけじゃダメなの…?」って、思いますよね。

でも、SNSは、「見ない」と決めるだけでは、やはり不十分です。

「見ない」と決めても、ついつい気になってしまうのがSNSです。

そうでなければ、世界中で何億人もSNS中毒になったりしません。

ですから、SNSのアプリそのものを、あえて携帯から削除して、「見たくても見れない」という状況を、自分で作り上げる必要があるんです。

あなたがSNSを中断しても、誰も気にしない

はっきり言って、あなたが1週間、「いいね!」を一度も押さなかったからといって…

そんなこと、誰も気にしていません。笑

もしも、SNSの中で、特定の人と仲良くしていて、「1週間1度もサインインしなかったら、心配されちゃうなぁ…」という不安があるなら、

その人にだけ、個人的に、「1週間の間、SNSをストップします」と、メールで送っておけば済む話です。

でも、そこで、

「えっ、なんでわざわざストップする必要があるわけ?見たいときに、見ればいいじゃん!」

…などと、わざわざ説得するような人も、まさかいないでしょうし、

それに、もしも、そんな説得をしてくるような友人なら…

スポンサードリンク

確実に「勉強の邪魔」になりますから、この際、距離を置いておいた方が無難です。

あくまでも期間限定で良い

もちろん、これを機会に、SNSそのものを一切やめてしまう…という選択肢も、大いにアリです。

でも、そこまで徹底する必要はありません。

例えば、あなたが現在、試験期間中であるなら、試験が終わるまでの間だけ、SNSを「中断」しておくだけで、充分です。

試験期間中は、勉強に集中し、試験で無事、良い成果を出すことができたなら、その時に改めて、SNSアプリをインストールし直せば良いんです。

まあ、いわば、「願掛け」みたいなもんです。

何かお願いごとがあるとき、その願いが叶うまで、

「趣味や好物などの、好きなものを断ち切ること」を、「願掛け」といいますが、

この場面で言えば、

「試験や仕事で良い成果を出すまでは、SNSを一切見ない」という、願掛けをするわけです。

実は私も、先日大切な仕事があったため、その仕事が終わるまでの間…

ツイッターを、一時休眠しました。

そして、ただ休眠するだけではなく、ツイッターのアプリを、完全にスマホから削除して、「見たくても見れない」という状態にしました。

SNSのない状態に慣れてくる

ツイッターを「禁止」したばかりの頃は、パソコンのブラウザなどから、たまにツイッターを開いて、確認したりしていたのですが、

不思議なもので、2~3日も経つと、SNSがない状態に慣れてきて、

「私は一体、なぜあんなに長時間、SNSを見ていたのだろうか…」

と、気づき始めます。

まるで、火の鳥の生き血を飲むためだけに人生を費やしてきた男が、「永遠の命など手に入れても意味はない」ということに気づいたような、そんな「ナチュラルハイ」な気分です。

こうなれば、「しめたもの」です。

それまで、SMSに当てていた時間は、けっこうな量になりますから、それを、勉強や仕事に充てることによって、かなりの効果が期待できます。

ちなみに、この記事を書いている現在も、私はまだツイッターをインストールしていません。笑

まだ今月、大事な仕事が、ひとつ残っているため、今なお、ツイッターは休眠状態です。

その仕事を、無事終えることができれば、その時改めて、ツイッターをインストールし直すつもりです。

ゲームとSMSが、スマホから消え去ると…

ゲームとSNSがスマホから消え去ると、

「オンラインでもオフラインでも、特にやることがない」

という状態になります。

まるで、束縛から解き放たれた気分っ!

これ、仕事や勉強に集中する上では、かなり快適なんです。

携帯の画面を開いたところで、そこには…

「やるべきアプリ」が1つも入っていません。

残しておくのはメール機能だけですから、メールの未読が空なら、基本、携帯を開いたところで、何もやることはないんです。

こうなると、自分が本来がすべき仕事や勉強に、集中できますから、

「アプリ全削除」は、本当にオススメですよ!

育児にも有効

このサイトは「タイ語学習サイト」ですので、基本的に、勉強のことをメインにして書いていますが、

今回のテーマは、例えば、「中学生の子供のスマホ依存」の解決策としても、かなり有効です。

中学生の子供がスマホに依存して、勉強や家の手伝いなどを何もしなくなった…というようなときは、一旦子供のスマホを没収して、

しかも、スマホから強制的に、すべてのアプリを削除してしまいましょう。

「どうしても使いたいときにだけ親の許可を得て使う」という状態にすれば、スマホ依存は劇的に改善されます。

中学生くらいの子をお持ちの方は、ぜひ、参考になさってみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、勉強や仕事に集中する為にスマホへの依存を断ち切る、「たったひとつの方法」と題し、

「連絡に必要なメール機能だけを残し、
それ以外のアプリを全て削除する」

という方法を、ご紹介してきました。

これ、本当に集中できますから、ぜひ、試してみてくださいね!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆
⇒【 タイ語LINE通訳
タイ語のLINE内容や画像を、その場で翻訳いたします。
お気軽に、ご相談ください!
⇒【 記事一覧 】へ戻る
◆ ◆ ◆ ◆ ◆
スポンサードリンク